ゴルフ

8月4日 富谷パブリック 練習ラウンド記

昨日は、青葉山ショートコースでアプローチをみっちり練習。そして今日は、梅雨明けで本当に久々の富谷パブリックです。

あぁ~、ホンマに久しぶりですわ。ようやく、ドライバーやユーティリティー含めて、本格的な練習に勤しめます。

そこで今回は「8月4日 富谷パブリック 練習ラウンド記」をご紹介します。

今日のスタッツ

H № 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
YARD 313 452 290 152 440 123 270 104 330 2474
PAR 4 5 4 3 5 3 4 3 4 35
SHOT 2 6 2 2 5 2 2 2 3 26
PAT 2 2 2 2 2 2 2 1 2 17
ERROR 0 3 0 0 1 0 0 0 0 4
TOTAL 4 8 4 4 7 4 4 3 5 43

エラー4つの内訳

今回は、パーが3つありましたが、トリプル1、ダボ1とスコア浪費を実感しました。

エラーは4つありました。

11番では、ティーショットを左に曲げて、登りの急斜面から出すだけで1ペナ。3打目を左に曲げて、バンカーに入れ、残り110ヤードから9番アイアンでグリーンを狙うも、手前をダフって大ショート。5打目の残り65ヤードのアプローチを奥にこぼして、トリプル。

14番は、ドライバーが突き抜けて、またまた1ペナ。

様々な課題が見えてきました。

関連記事>>>新品のゴルフクラブやボールを購入する最適な時期とは?

今日の課題

①危険地帯にボールを打ち込まない。
→11番のロングホールのトリプルは、ティーショットを左に曲げたところから珍道中が始まりました。
3打目もバンカーに入れてしまい、とにかく次打が打てる場所へとボールを運べるよう、マネジメントをしなければなりません。

②ティーショットはドライバーに拘らない。
→14番の突き抜けはいったい何回目?ほんと、学習しなければなりません。

関連記事>>>ゴルフのプレイ中に意識するのはライバルか?それとも自分の目標スコアか?

まとめ

今日の収穫は、

①前日の青葉山ショートで課題に挙げた65ヤードまでのSWアプローチで、左腕の回旋を意識したショットを心掛け、右にすっぽ抜けるショットが全く無かった事

②ドライバー、ユーティリティー共に、安定感が思ったほどあった事です。

ナイスショットを求めず、そこそこのショットを繋いで、安定80台スコアを目指して、頑張りますわ。

関連記事>>>ゴルフでショートコースをうまく活用する練習方法とは?