ゴルフ

8月18日 富谷パブリック 練習ラウンド記

東北の夏は、関西のそれとは違い、終わるのが大分早いなぁと思います。昨日記事でアップした「ラフォーレ天童 のぞみ」でもお伝えしましたが、風をこの時期にヒンヤリ感じるのは、東北ならではだと思います。

そんな中、先週に続いて富谷パブリックへ「夕涼みラウンド」に行ってきました。

お盆休みの最終日という事もあり、14時以降のコースは、ほぼ貸し切り状態。

これで18ホールラウンドして、3,200円はお買い得そのもの。ずっとこの価格で回り放題をやってほしいもんですな。

そこで今回は、「8月18日 富谷パブリック 練習ラウンド記」をご紹介します。

今日のスタッツ

H № 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
YARD 475 421 112 275 350 121 290 281 111 2436
PAR 5 5 3 4 4 3 4 4 3 35
SHOT 3 4 2 2 3 2 4 4 2 26
PAT 2 2 2 2 2 1 1 2 2 16
ERROR 0 1 0 0 0 0 0 2 0 3
TOTAL 5 6 4 4 5 3 5 6 4 42
H № 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
YARD 313 452 290 152 440 123 270 104 330 2474
PAR 4 5 4 3 5 3 4 3 4 35
SHOT 2 5 2 2 3 2 2 2 5 25
PAT 2 2 1 2 2 2 2 1 2 16
ERROR 0 2 0 0 0 0 0 0 2 4
TOTAL 4 7 3 4 5 4 4 3 7 41

エラー7個の内訳

先週に引き続き、担ぎの18ホールプレーです。最後はバテバテで、下半身がバンバンに張っているのが分かるくらい、下半身の強化に繋がります。

さて、エラーの内訳ですが、2番は強烈ラフに入れてしまい、出すだけの1ペナ状態。

8番と11番、18番はOBを打ってしまいました。

関連記事>>>ゴルフスコアから自分の課題を見つける方法とは?

今日の課題

①ラフに入れないよう、出来るだけフェアウェイの見えるところに打つ。
→この時期のラフは、草に力がある上に、草自体も長いので、ハマると出すだけになってしまう、トンデモペナルティーエリアになります。出来るだけ目に見える範囲にボールを運ぶことが肝心ですな。

②OBはやっぱり痛い
→OBの取返しが出来るほどのスキルは、自分にはまだありません。11番、18番では、先日購入したマジックマリガンユーティリティー21°のショットが、いずれもOBに繋がりました。

要因は、少し怖がってショットしている事。

幅が狭く、左が林や崖といったペナルティーが分かりやすいホールになると、体が縮こまって、振り切ることが出来ず、左に巻いてしまうOBに繋がります。元々スライサーのDNAなのに、こんな時だけ、フッカーになってしまうなんて・・・。

ただ、後半の1番以降は、UTのOBはありませんでした。

理由は、良くも悪くも開き直って、OBを気にせず振りぬいた事ですわ。

8番のOBは、番手の選択ミスで、奥に打ち込んだのが原因です。「ゴルフの基本は手前から」を改めて再認識しました。

関連記事>>>ゴルフのプレイは、難しいコースと簡単なコースのどちらが良いのか?

まとめ

今回は30ヤードから65ヤードのSWを使用したアプローチは、ほぼほぼグリーンの真ん中にオンすることが出来たので、安定的に2パット以内になりました。

また、毎週芝の上からの練習を続けていることもあり、スコアが安定してきました。

ただ思うのは、グリーンのディボット跡の修復を、皆さんやっていない事。これだけお安くラウンドしているので、コースにいたわりの気持ちを持ちましょう。

今後も芝の上からの練習に精進して、ミスを出来るだけなくしていけるよう、頑張りますわ~。

関連記事>>>ゴルフを効率よく上達する私が出会った思考回路とは?