ゴルフ

8月11日 富谷パブリック 練習ラウンド記

世間はお盆真っ最中。しかしながら、私は今も仙台におります。

というのも、お盆期間に、商談がある為ですわ。

先週は、仕事で連日の徹夜続き。昨日、今日共に、家でパソコンをカチャカチャ触っている状態で、このブログの更新したくても、出来ないくらい追い込まれておりました。トホホ・・・な気持ちでいっぱいでした。

しかし、このまま家に缶詰め状態で仕事に明け暮れるのもどうかと思い、今日は富谷パブリックに練習ラウンドで行ってきました。

この時期の富谷パブリックは、夕涼みラウンドと題して、14時からのラウンドは回り放題。土日の料金が3,200円と、貧乏サラリーマンにとって、お財布に優しいパブリックは、つよ~い味方。

久々に18ホールプレーしてきました。

そこで今回は「8月11日 富谷パブリック 練習ラウンド記」をご紹介します。

今日のスタッツ

H № 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
YARD 475 421 112 275 350 121 290 281 111 2436
PAR 5 5 3 4 4 3 4 4 3 35
SHOT 4 4 2 3 3 2 2 2 2 24
PAT 2 2 1 2 3 1 2 2 3 18
ERROR 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2
TOTAL 6 6 3 5 6 3 4 4 5 42
H № 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
YARD 313 452 290 152 440 123 270 104 330 2474
PAR 4 5 4 3 5 3 4 3 4 35
SHOT 2 4 3 2 4 3 3 2 3 26
PAT 2 2 2 2 2 3 2 1 2 18
ERROR 0 1 1 0 1 3 0 0 0 6
TOTAL 4 6 5 4 6 6 5 3 5 44

エラー10個の内訳

久々の18ホールプレーで、担ぎセルフの為、下半身がバンバンに張るぐらい、後半はきつかったです。

今回は、パーが8つありましたが、ダボが2つ、トリプルが1つありました。また、エラーは合計で6つでした。

2番の2打目は、今回中古で購入したマジックマリガン ユーティリティー21°で初ショットでしたが、手前をダフって120ヤード。3打目をSWでグリーンオン狙うも、風に押し戻されて、ショート。

5番は、ティーショットを林に打ち込んで、1ペナ。

11番は、3打目をグリーン手前のバンカーに入れてしまい、出すだけで精一杯の状態に。

12番は残り100ヤードからPWでショット。左腕の回旋が足りずに、右にすっぽ抜け、勿体ない1打に。

14番は、またもやティーショットが突き抜けてしまい、1ペナに。

15番は、ティーショットを右に曲げてバンカーに。そこからホームランして奥の斜面からの返しが強すぎ、3パットでトリプル。

色んな課題が見えてきました。

関連記事>>>ゴルフのプレイ中に意識するのはライバルか?それとも自分の目標スコアか?

今日の課題

①危険地帯にボールを打ち込まない。
15番のショートホールのトリプルは、ティーショットを右に曲げてバンカーに入れたところから、珍道中が始まりました。

2打目のバンカーショットは、一足バンカーに入れた途端、今日の砂は少ない感触を手に入れ、少し苦手イメージが出てしまい、案の定ホームラン。バンカーの砂が少ない時のショットを練習しなくてはなりません。

②ティーショットはドライバーに拘らない。
→14番の突き抜けはいったい何回目?ほんと、学習しなければなりません。

③時折雑なショットが出てくる。
→12番の残り100ヤードからは、前回のラウンド時にはきっちりグリーンオン出来ていたので、少し慢心がありましたわ。

関連記事>>>ゴルフでショートコースをうまく活用する練習方法とは?

まとめ

今日の収穫は、短いショットでも、雑にショットせず、左腕の回旋を考えながら、しっかり打ち切る事で、ボールをまっすぐ飛ばせるようになってきている事ですわ。

ただ、雑さが顔を出すと、エラーの原因になる事も分かったので、1打1打丁寧にショットを積み重ねて、安定80台を目指して頑張りますわ~。