ゴルフ

5月26日 富谷パブリック 練習ラウンド記

先週に続き、今日も富谷パブリックでハーフ練習ラウンド。

最近はめっきり夜が明けるのが早くなりました。しかも快晴で、気温はかなり上がる予報。

気温が上がる前に練習ラウンドを終えないと、疲労が倍になって、明日からの仕事に支障が出ますので、サクッとプレーを心掛けます。

今日のプレーの目標は

①ダボ以上を叩かない事

②2打目は3打目がグリーン周りのパターで打てる場所まで頑張って運ぶこと、

この2つです。

今回は富谷パブリックの練習ラウンドを振り返ります。

今日のスタッツ

H № 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
YARD 313 452 290 152 440 123 270 104 330 2474
PAR 4 5 4 3 5 3 4 3 4 35
SHOT 3 4 2 2 4 2 3 2 3 25
PAT 2 2 2 2 2 2 2 2 2 18
ERROR 0 1 0 1 1 0 0 1 0 4
TOTAL 5 6 4 4 6 4 5 4 5 43

エラー4つの内訳

今回は、パーが1つでダボがありませんでした。ですので①の目標は達成です。

ただ、エラーは4つありました。

11番では、ラフからの3打目を、夏場のラフに力負けしてグリーンに届かず、やらずもがなの1打を浪費。

13番ショートでは、入れてはいけないバンカーに入れて、ボギー。

14番ロングでは、またまたドライバーが突き抜けて1ペナ。

17番ショートでは、左に引っ掛けて、グリーン奥のラフに入れて、アプローチは力負けでピンに絡めず。

色々と見えてきました。

関連記事>>>アプローチやパットの距離感を養う方法とは?

今日の課題

①夏のラフは、番手を上げて打ち込む
直近これだけ暑いと、草の伸びる早さも尋常ではないですな。

1か月前ぐらいまでは、ほぼ茶色のしんなりした芝生が、青々と生きるエネルギーに満ち溢れています。う~ん、今日は芝の力に簡単に負けてしまいました。

②バンカーに入れていはいけない

私の技量では、出すことはできても、そこからパーにつなげる力はありません。ですので、逆サイドの安全地帯を狙う作戦でしたが、重いとは裏腹に・・・。

③やっぱり突き抜けるドライバー

次回からはユーティリティーでティーショットします・・・。

関連記事>>>ゴルフ場予約サイトの最適な活用方法とは?

まとめ

先週の反省が生かされていない点もありましたが、何とかボギー以上で上がることが出来ました。

次回以降も何とか継続してボギー以上で上がることが出来るよう、日々の自宅練習も地道にコツコツと頑張りますわ。

関連記事>>>芝の上から練習できるゴルフのマイコースを持つメリットとは?

ゴルフで疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今ではゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。