ゴルフ

芝の上からの練習でおススメのゴルフグッズとは?

今日はかなり温かく、穏やかな日で、東北もいよいよゴルフシーズン突入です。今週の飛び石休日は、久々に富谷パブリックにお邪魔しようと思います。

そこで今回は、ショートコースやハーフラウンド時におススメのゴルフグッズをご紹介します。

担ぎのセルフラウンドにおススメ スタンド式キャディバックバッグ

担ぎのセルフラウンドのプレイを始めて、その利便性に気が付いたのが、スタンド式のキャディバッグ。

それまでは、格好いいずっしりとしたキャディバッグを好む傾向にありましたが、カバヤショートコースで、ラウンドを開始すると、「重い」「価格が高い」「かさばる」のがデメリットとして感じ始め、タイトリストの一番お手頃のスタンド式キャディバッグを購入しました。

結論は、非常に軽くて使いやすいです。

クラブ14本全てを収納するのは非常に厳しいですが、工夫すれば収納できます。私はショートコースは4本、ハーフラウンドは7本でプレイするので、おさまりが丁度良い感じです。

また左右のバランスが取れ、非常に担ぎやすいのも特徴。荒い扱いをせず、丁寧に扱えば、購入して4年になりますが、まだ壊れたことはありません。

関連記事>>>ゴルフでクラブの本数を減らしてプレーするメリットとは?

紫外線や日焼けから目を守るサングラス

日差しがきつくなるこれからのゴルフの必需品と言えば「サングラス」。年齢とともに、緑内障などの目の病気も心配になりますが、その目を守る意味でも、サングラスは非常に重要なポイントです。

また、夏だけかと思いきや、それ以外の季節でも、紫外線が強くなる傾向がありますので、気になる方には、おススメです。

関連記事>>>ゴルフ初心者で、会社の上司とプレイする時に注意する事とは?

ボールを拭くハンディタイプタオル

芝の上からの練習では、自分のボールを拭いてくれる人は自分だけ。ですので、タオルハンカチのヘたってきたものを、ボールを拭くハンドタオルにしましょう。

そうすれば、パターをする前に、芝や砂を念入りに拭くことが出来ますし、拭きながら色んなことを考えることができると思います。

関連記事>>>ゴルフのマイボールは、ディスタンス系とスピン系、新品、ロストボールのどちらが良いのか?

脚部の疲労軽減にロングソックス

ロングソックスも、おススメです。しかもキュッと締まる加圧タイプであれば、脚部の疲労軽減にもつながり、一石二鳥ですな。

是非試してみてください。

関連記事>>>ゴルフの自宅練習は、どのくらいの頻度で練習すれば良いのか?

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。