グルメ

福島グルメ 久々に食した本格カレーうどんの「香蔵」と蕎麦とカツ丼の「鈴石屋」

西日本で当たり前のように食していたうどんも、東北地方では中々食べることのできるお店に出会えなかったりしている中、福島で久々に食すことができました。

そこで今回は、福島グルメとして本格カレーうどんの「香蔵」と蕎麦やカツ丼を食することができる「鈴石屋」を紹介します。

「香蔵」のカレーうどん

福島県にも様々なお店がありますが、今回訪れたのは福島県道26号線から少し入ったところにある「香蔵」。

お蕎麦屋さんは山形や宮城、福島など東北では数多くお邪魔していますが、うどん屋自体が久々です。西日本では、全国チェーン店の丸亀製麺や地元のうどん屋さんが、それこそ東北の蕎麦やさん並に数多くありますが、東北では探すのが難しいぐらい。で、今回が初めてになります。

カウンター席に座り、メニュー表を見ると、かなり豊富です。久々に鳥のかしわを食べようかと思っていたとき、メニュー表にカレーうどんを発見。

おぉ、カレーうどん自体が久々です。しかも目の前には天かすのトレイがあり、好みの量の天かすを入れることが可能。カレーうどんに天かすは、私の大好物の1つです。これは注文せねば・・・。

料理が運ばれてくるまでの間、カウンター席から一望できる目の前の調理場で、まさに今、天ぷらを揚げているのが見て取れます。う~ん、油のいい香りがしますな。

で、カレーうどんですが、出汁は甘めかつ濃いめ。麺はコシがあって太め。天かすを山盛りかけて、出汁に馴染ませ、さらにコクを出して食べると、やっぱりうまい!まさに関西で食べたド定番の味ですな。併せてご飯も注文していたので、カレーうどんとご飯を行き来しながら、あっという間に完食。

ほんと、東北に赴任して、久々に美味いうどんを食べました。

次は天ぷら定食を食べてみますわ。

関連記事>>>山形グルメ 西日本にはない「冷たい肉蕎麦 のむぎ」と久々に食べた「本格とんこつラーメン 豚骨食堂」

香蔵
■住所:福島県いわき市小名浜花畑町36-1
■電話:0246-51-8296
■営業:AM11:00~PM3:00 PM6:00~PM9:00 日曜営業
■お休み:月曜日

「鈴石屋」の蕎麦とカツ丼

午前中に二本松市で商談があり、昼食をとりに向かったのが、国道4号線から少し入ったところにある「鈴石屋」。

福島県の二本松でも、数多くのお蕎麦屋さんがありますが、「鈴石屋」は、古民家風の佇まいと、居心地の良さが良く、私のお気に入りのお店の一つです。

「鈴石屋」で以前に「箱」という蕎麦を食したときに、どうしても気になっていたのが、定食屋ではド定番の「カツ丼」。今回はその「カツ丼」を注文しました。

まずびっくりしたのが、カツの分厚さ。歯ごたえがあり、その大きさからかなりのボリュームです。

また、併せて出てきたのが味噌汁にプラスで、なんと暖かいミニ蕎麦。「カツ丼」を注文したので、蕎麦は諦めていましたが、両方を楽しむことが出来ました。

同僚は、もちろんお蕎麦の「箱」を注文。ただ、両方楽しめたカツ丼を少し羨んでました・・・。

次回は天ぷら蕎麦を注文しますわ。

関連記事>>>宮城グルメ バラエティ豊かな定食が自慢の「武屋食堂 泉店」とあっさり美味しいお蕎麦「そば処 日和」

■住所:福島県二本松市亀谷2-230
■電話:0243-22-0478
■営業:営業時間 11:00~15:00 日曜営業
■お休み:月曜日、火曜日

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。