宮城県

温泉施設は高級ゴルフ倶楽部並み!源泉かけ流し 宮城「かっぱの湯」

 今日はガッツリ温泉にも入りたいし、サウナで汗もかきたい気分になり、両方を叶えてくれる「色麻温泉 かっぱの湯」におじゃましてきました。

色麻町への道中

 仙台市内から約1時間15分。銀山温泉の手前の宮城県の奥に位置する同温泉施設の玄関口には、かっぱの石像がお出迎えしてくれます。色麻町にはかっぱにまつわるお話があり、そこから由来しているだろうなぁと勝手ながら妄想しました・・・。 
 

 

お湯の特徴 

 

 まずは源泉かけ流しの露天風呂へ。内風呂と露天風呂の2つから構成されており、肝心の温泉は無色透明で単純温泉の低張性弱アルカリ性温泉。ぬるぬる感はあまりなく、さっぱりとした優しいお湯です。

 ただ、お湯が熱めで水風呂がないため、あまり長くは入浴できませんでしたが、源泉かけ流しにこだわるのであれば、別館のこちらに入浴すべきでしょう。
 

 さっと上がり、いよいよ本館の大浴場へ。こちらは別館と違って、スケールが違います。

 吹き抜けの天井は非常に高く、解放感があり、またサウナもざっと10人以上は収容できる巨大さ。仙台市内のスーパー銭湯並みです。露天風呂はありませんが、大浴場にジャグジー風呂、ジェットバス風呂など、さながら高級ゴルフ倶楽部の浴室に匹敵するのではと思わずにはいられないほどのゴージャスです。

 中でも特筆すべきは水風呂。私が入浴した時は向かって右側の大浴場でしたが、水風呂の継ぎ水が浴槽の側面や底から注入されるタイプで、その注入力で水が浴槽内を循環しており、その循環力により、サウナで火照った体にはたまらなく絶妙な感じになり、今まで経験したことがないくらい充実した水風呂になりました。

施設の特徴 

 さて、館内は今まで訪れた温泉施設の中では、ゴージャスで規模も最大級。源泉かけ流しの露天風呂のある別館と大浴場がある本館に加え、大休憩室が何と100畳ものスペースであるのだから、ふろ上がりには大の字になってゆっくりと休めるのも魅力ですな。

 もちろん風呂上りは、大休憩室に直行。天井が驚くほど高く、その高い天井を見上げている間にいつの間にか寝てしまっていました。
 

 お客さんはもちろん地元の人が中心ですが、ツーリングのライダーや家族連れも多くにぎわっています。
 

 温泉とサウナ両方をガッツリ楽しむ方におススメです。

関連記事>>>巨石くり抜き浴槽の水風呂の威力最強!源泉かけ流し 宮城蔵王「まほろばの湯」

色麻平沢温泉 かっぱの湯
■住所:宮城県加美郡色麻町平沢字新早坂21番地
■電話:0229-65-4505
■料金(税込):1日券   大人  1,000円(貸ゆかた・貸バスタオル付き) 
                   子供    400円(貸バスタオル付き)
        短時間券(土日祝・2時間、平日・3時間) 
              大人 500円、子供 200円
        夜間券(17時以降) 大人 500円、子供 200円
■営業:9:00~21:00
■お休み:第2・4月曜日(祝日の場合は翌日休、GW・盆時期・年末年始は営業)