ゴルフ

早朝ハーフラウンドのメリットとは?前編

私のゴルフ練習法でショートコースと双璧をなすのが、ハーフラウンド。週末はショートコースとハーフラウンドの組み合わせで、芝の上から練習しております。

特に早朝ハーフラウンドは、春から秋にかけては、すがすがしい気候で「早起きは三文の徳」なることわざの意味を噛みしめる事の出来る、練習法です。

そこで今回は、7本縛りの早朝ハーフラウンドのメリットをご紹介します。

結論 

 ①フルラウンドと比較して、低料金でコストパフォーマンスが高く、週一ペースも可能。
 ②ほぼトップスタートなので、前組が詰まるなどの時間をロスすることがほぼない。
 ③ドライバー含めた様々なティーショットの練習が出来る。
 ④様々なアプローチを練習することが出来る。
 ⑤遅くとも10時には終了し、1日を有効に使える。
 ⑥7本縛りなので、シンプルにコースマネジメントが出来る。
 ⑧芝の上からの練習になるので、ミスの経験値が格段に上がり、課題が明確になる。

では、1つずつ見ていきましょう。

フルラウンドと比較して、低料金でコストパフォーマンスが高い

これは、貧乏サラリーマンにとっては非常に重要なポイントです。

週末のフルラウンドで昼食付、市内から近郊エリアだと、地方でも10,000円~15,000円。しかし早朝ハーフなら、約3,000円程度です。

1ラウンド代でハーフラウンドなら毎週1回、ゴルフ場の芝の上からプレイすることが可能になります。

この週1回というのも重要なポイント。月一ゴルファーにとっては、次のプレーまでに1か月も空いてしまうと、その間に距離感や芝の感触などをきれいさっぱり忘れてしまいます。

しかし、週1回なら日々の練習の積み重ねと、前回の課題やミスをある程度記憶している中で、リベンジできるからです。これは、練習場では養う事の出来ない、貴重な芝の上からの経験値の積み上げが可能になります。

芝の上からの経験値とは、様々なライ、様々な番手でショットやアプローチやを打つことことで、様々なミスの経験値が上がり、課題や対処法に向き合う切っ掛けとなるからです。

ゴルフスコア90の壁を乗り越えるコースマネジメントとは?前編早いもので、今日で2月も終わります。あっという間に2か月が過ぎ、いよいよ3月、春到来ですなぁ。長かった冬がようやく終わり、絶好のゴルフシ...

ほぼトップスタートなので、前組が詰まるなどの時間をロスすることはほぼない

周囲は、早朝ハーフに来るぐらいの情熱ゴルファーなので、ちんたらした人に出くわしたことは一度もありません。

私の場合、前組とはどんどん引き離されていき、逆に後組の人が追い付いてくるパターンなので、自然とプレーファーストを心がけるようになりました。

ゴルフスコア90の壁を乗り越えるコースマネジメントとは?後編今日、何気に立ち寄ったお店で流れていた曲が「ひな祭り」。3月3日はそう、「ひな祭り」ですな。すっかり忘れておりました・・・。先週実家に帰...

ドライバー含めた様々なティーショットの練習が出来る

ショートコースではこれが出来ませんので、かなり重要なポイントです。

私が月一ゴルファーだった時、どうしてもドライバーは力が入りました。

その理由を振り返って考えた時、「そこそこの飛距離で2打目が狙える位置にさえ打てれば、それで御の字」という考え方が身をもって体感できていないから「飛ばそうと」思いっきり力んでていたと考えます。

つまり、ハーフラウンドでボギーペースを貫く為に、飛距離はいらないコースマネジメントを、ハーフラウンド練習を通じて身に着ける必要があります。

その理解の上で、ドライバーや5W、はたまた7Iでティーショットを打つことによるスコア構築のメリットを体感できれば、練習のプラスサイクルになります。

本日も強烈な睡魔が襲ってきました。続きは後編として明日、アップします。

おやすみなさい・・・。

https://tanshinhunin-golf-onsen-etc.com/%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%92%e5%8a%b9%e7%8e%87%e3%82%88%e3%81%8f%e7%b8%ae%e3%82%81%e3%82%8b%e7%82%ba%e3%81%ab%e6%b1%82%e3%82%81%e3%82%8b%e8%87%aa%e5%88%86

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。