ゴルフ

新品のゴルフクラブやボールを購入する最適な時期とは?

自分の欲しいクラブが見つかるとどうしても欲しくなるのがゴルファーの性というもの。

それが中古クラブであれば、ある程度値段もこなれていますが、新品となるとかなり値が張ります。

しかし、時期によっては、新品で高い時期もあれば、安くなる時期もあり、いつ購入すれば自分にとってベストなタイミングになるのか、知識として知っていれば、かなりお得に購入できます。

そこで今回は、新品のゴルフクラブやボールを購入する最適な時期をご紹介します。

新品のゴルフクラブやボールの価格が下がる理由

新品のゴルフクラブやボールの価格が下がる理由は、次の新モデルが登場し、旧品に変わる為です。各メーカーは、旧品になった従来の新商品に対して、マークダウン(値引き)を実施し、店頭在庫の入れ替えを図ります。

ゴルフクラブの場合、大体毎年9月中旬から10月頃に新商品を投入。で、そのタイミングで、今まで新商品として店頭に並んでいたドライバーやアイアンの価格が、びっくりするような値引きで売り出されます。

因みにゴルフボールの場合は、タイトリストの場合、2年に1回のペースで1月~3月の時期にマークダウン、ブリヂストンやスリクソンの場合、1年に1回のペースでこちらも1月~3月の時期にマークダウンが入ります。

ですので、そういう時期に購入するのが、ベストタイミングという訳です。

関連記事>>>ゴルフクラブの売買は、オークションとショップのどちらが良いのか?

おススメする購入店舗とタイミング

ゴルフボールなど、どこで購入してもおよそ変わらない商品に関しては、GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)など、自身が信頼できるインターネットサイトの会員で、かつ使用できるポイントや割引クーポンがあれば、インターネットサイトでの購入をおススメします。

ただ、購入したいのがドライバーやアイアンの場合、やはり試打したいもの。そんな時は、ゴルフ5をおススメします。

私の経験上、恐らくゴルフメーカーに対する値段条件の引き出しは、全国で取扱量が豊富という事もあり、最強クラス。ある程度裁量があるなぁと感じる事が出来、かつノリが良く、頑張ってくれそうな売り場担当者の顔馴染みとなります。

そして、特に曇りや雨の日の週末や月末などは、どうしても売上がタイミングで、かねてから欲しいドライバーやアイアンを試打したうえで、少し無理かなぁという値段から交渉を始めれば、店頭価格より安く購入できる可能性が高まります。

関連記事>>>ゴルフ用品を購入する最適な時期と、新品、中古どちらが良いのか

中古ショップの購入活用法

中古ショップでも、お店の品ぞろえにもよりますが、ドライバーやアイアンのマークダウン品を購入することが出来ます。

ゴルフ5と違い、顔馴染みとなっても、値引ける金額の幅は小さいことが多いですが、中古ショップの場合、自分に合わないなぁと感じれば、お店にもよりますが、買い取り制度を利用出来るのが、大きな特徴。

通常、シュリンク包装をはがしてしまうと、その段階で新品ではなく、中古扱いとなり、購入価格の40%~50%程度に落ち込んでしまいます。

中古ショップの場合、さすがに100%買取はありませんが、お店にもよりますが、購入当日なら○○%、購入後1週間なら○○%という具合に、細かく規定されてはいるものの、40%や50%での買取という事はありません。

勿論、マークダウン品を購入する際に確認しておく必要はありますが、合わなかった時の保険機能は、中古ショップで購入した方が、高いでしょう。

関連記事>>>ゴルフ用品を賢く購入する方法とは?

購入をマークダウン時期に合わせ芝の上からの練習代にまわす

ゴルフボールなどの消耗品は、次回のマークダウン時期まで保持できる球数のまとめ買いをしましょう。これが一番コストパフォーマンスの高い購入方法です。

欲しいドライバーやアイアンが見つかった場合、マークダウン時期まで試打を繰り返し、自分のスイングに合ったスペックを把握したうえで、その時期が来たら、一気に購入しましょう。

また、中古クラブも、新商品がマークダウンされれば、従来の値段よりも下がる傾向にあります。

購入時期を正確に選べば、かなりの節約にもつながります。

芝の上からの練習代にも回せますので、賢く購入していきましょう。

関連記事>>>ゴルフ初心者で初めて取引先のコンペに参加する時に気を付ける事とは?