宮城県

巨石くり抜き浴槽の水風呂の威力最強!源泉かけ流し 宮城蔵王「まほろばの湯」

 関西の人間からすると蔵王といえば山形県という認識でしたが、今回訪れたのは仙台市内から約1時間15分に位置する宮城県側の蔵王にある「遠刈田温泉 まほろばの里」

 周囲は宿泊施設や蕎麦の食事処があり、雰囲気のある非常に良いところです。

 今回は、「遠刈田温泉 まほろばの里」をご紹介します。

施設の特徴

 駐車場に止めて、歩くこと約30秒。「遠刈田温泉 まほろばの湯」に到着します。日帰り温泉施設としては、こぢんまりした印象ながら古民家風で、玄関脇には足湯スペースがあり、雰囲気を盛り上げています。

 土・日曜日料金の800円を支払い、いざお風呂へ。設備は内風呂、露天風呂、水風呂(露天風呂脇)、サウナ(ミストタイプ)で、温泉はもちろん源泉かけ流しです。
 

お湯の特徴

 まずは露天風呂へザンブと浸かります。お湯は若干白く濁った琥珀色で、ほんのり硫黄臭がするさらっとした低張性中性高温泉。温度はお熱くもなくぬるくもなく、今まで入浴したことないくらい絶妙な温度。

 この感じなら腰湯無しの全身浴で、耐えられなくなったら水風呂へ行く作戦を立てます。

 因みに巨石をくり抜いた浴槽は、どの位置に体を置いても足を思いっきり伸ばせる、居心地の良い設計になっています。腰から頭の上半身の角度も絶妙で、居心地の良さを倍増させていますな。
 

 特筆すべきは、露天風呂脇にある水風呂です。実際に浸かり始めて1分たっても、不思議と手足のしびれが来ない。おかしいなぁと思い、注ぎ水を手で触れると、やっぱり冷たい。手を引っ込め浴槽に戻すと、自然といつまでも浸かっている事の出来る不思議さがある。

 むしろ浸かっているうちに、入った時よりも少しあったまる感触になる。こちらも巨石をくり抜いた浴槽を使用。ひょっとすると、使用している巨石に何か原因があるのかもしれませんなぁ。

 最も内風呂、露天風呂、ミストサウナ共に5人も入れば一杯になり、こぢんまりとした印象。周囲は建物の外壁に囲まれ開放感には乏しいですが、それでも水風呂の不思議な力には恐れ入ります。

関連記事>>>日毎に温泉の色が変化する 山形「舟唄温泉 テルメ柏陵 大江町健康温泉館」

入ってみて

 お客さんは、地元住民を中心に、季節柄、近隣のスキー場帰りのお客も多くおり、交わす会話からスキー、スノボネタを聞くことが出来た。たっぷり2時間、疲れを癒すことが出来ました。

 水風呂の効力は、かっぱの湯の水風呂(向かって右側の大浴場の水風呂)に匹敵する素晴らしさ。夏場もぜひ訪れ、水風呂の威力を確認したい日帰り温泉です。

 水風呂を苦にせず、疲れを取りたい方におススメです。

関連記事>>湯量、湯温、湯臭、湯色、全てに最強! 源泉かけ流し宮城大崎「豆板温泉 三峰荘」

遠刈田温泉 まほろばの湯
■住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地東裏山34-208 
■電話:0224-34-2641
■料金(税込):平日      大人700円 子供400円 幼児無料
        土・日祝     大人800円 子供600円 幼児無料
        夜間料金(17:00~21:00) 
        平日  大人600円 子供300円 
        土・日祝  大人700円 子供400円
■営業:平日 10:00~21:30 土・日祝 9:00~22:00
■お休み:年中無休