山形県

山形グルメ 西日本にはない「冷たい肉蕎麦 のむぎ」と久々に食べた「本格とんこつラーメン 豚骨食堂」

今回のテーマは、”初めて”と”久々”。

「冷たい肉蕎麦 のむぎ」と「本格とんこつラーメン 豚骨食堂」をご紹介します。

西日本では食した事の無い「冷たい肉蕎麦 のむぎ」

東北道の山形北ICを降りてすぐのところに、「のむぎ」はあります。

私が訪れるきっかけになったのは、先日、愛車の車検を受けた時に、ディーラーの担当営業マンから「のむぎの肉そばを食べたら、病みつきになりますよ」と言われたから。「冷たい肉そば?それって、蕎麦の冷麺版かいな?」と聞くと、「百聞は一見に如かず。一度食べてみてください」とのこと。

まぁ、西日本では冷たい肉そばというメニュー自体がありません。

やはり東北、食文化が西日本とまるで違いますな。

さて、仕事が押して、お昼も回った14時過ぎにお邪魔しました。お客さんはそれでもまだ7人ほどがいる状態。で、恐らく冷たい肉そばを食べている人は3人おり、まぁ何とその率の高さにびっくりですわ。

カウンター席に陣取り、早速「冷たい肉そば」注文。ふと横に目をやると、色んなお酒の並んだケースがあります。なるほど、お休みの日などは、お酒を飲みながら、そばを楽しむことも出来るわけですな。素晴らしい!


その冷たい肉そばですが、キンキンに冷えた出汁を想像していましたが、いい意味で裏切られ、熱くはなく、冷えた一歩手前の絶妙な温さで、かつ和風出汁としては非常にコクがある、私にとっては初めての出汁ですな。

恐らくこれは、チャーシューの代わりであろう、鶏肉のチャーシュー的なものから出ている肉汁が全体に深みを出していて、和風出汁なのにこってりしている、これは癖になる出汁です。

蕎麦もコシがある、歯ごたえの良い蕎麦です。ご飯と一緒に食べましたが、出汁と鶏肉と蕎麦とご飯を交互に食べて、まぁ、美味かったです。


西日本の蕎麦屋で出しても、売れると思いますな、この出汁のコクと旨味であれば。
次はラーメンを食べに伺いますわ。

関連記事>>>お腹が減った時にがっつきたい ボリューム+味の両立おススメランチ 山形「あたご食堂」「ラーメンめ組」

のむぎ
■住所:山形県山形市浜崎12-11
■電話:023-622-4430
■営業:平日11:00~15:00 土・日・祝11:00~18:00
■お休み:木曜日

久々に美味い豚骨ラーメン「豚骨食堂」

「豚骨食堂」は、山形市内の国道112号線から少し西に行ったところにあります。

お店の外観がかなりインパクトのあるもので、営業車で前を通るたび「何の店やろう?」と不思議に思っていましたが、調べてみると、ラーメン屋さん。しかも、豚骨食堂という名前だけあって、豚骨ラーメンに特化しているとあって、早速お邪魔してきました。

西日本では、割とメジャーな豚骨ラーメン。自分の中で、今までで一番美味しい豚骨ラーメンは、山口県下関市にある「山の田ラーメン」の豚骨ラーメン。

豚骨ラーメンのあの何とも言えないニオイと、バリカタの麺に絶妙に絡むスープは、物凄くコクがあり、山口県を営業先としていた当時は、下関市に行くと、2回に1回のペースで通っていました。

その後、年を重ね、段々脂っこいものは、間隔をあけて食べるようになってきましたが、東北に来て、豚骨ラーメンは初めて。久々の豚骨ラーメンにワクワクします。

さて、店内はインパクトのある外観とは打って変わって、落ち着いた広い、居心地の良いスペースです。玄関脇にある自動食券売機でチケットを購入するスタイル。店内に豚骨ラーメン独特のニオイがしています。あぁ、久々やなぁ。

実際に運ばれてきた豚骨ラーメンを食すると、「あぁ、この味この味」と、その本格さに頷きながら食べます。独特の「コク」と「辛さ」と「バリカタの麺と絡むほどよさ」に納得。ご飯とスープ、麺とスープを交互に繰り返しながら、完食です。

あぁ、東北、山形でこんなに美味い豚骨ラーメンを食べることが出来るとは・・・。ほんまに久々で美味かったですわ。

因みに、間もなく移転とのこと。新しいお店でも、豚骨ラーメンを注文しますわ。

関連記事>>>山形 ジャンルが広い街の定食屋「河島屋食堂」と野菜たっぷりの味噌ラーメン「村井家」

豚骨食堂
■住所:山形県山形市桜田西1丁目4−31
■電話:023-665-5964
■営業:11:00~15:00 17:30~21:00 日曜営業
■お休み:月曜日

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。