グルメ

山形グルメ 家庭的かつコストパフォーマンスの高い定食屋「あすなろ食堂」と「もみいち食堂」

山形は、本当に個人経営で頑張っている定食屋さんが多いです。

手作りで、体に優しく、メニューや品数が豊富な上に、ボリュームもあり、美味しい。特に味噌汁にこだわりの定食屋さんが多いのも特徴です。

また、「いらっしゃいませ~」と愛想の良いお店ばかりで、関西出身の私も、また次に来たいなぁと思うお店ばかりですな。

「蕎麦」「ラーメン」「定食屋」と、どれを選択しても、ほぼ外れが無いというのは、ある意味山形県民の皆さんがうらやましいなぁと、つくづく思います。

そこで今回は、コストパフォーマンスの高い「あすなろ食堂」と「もみいち食堂」をご紹介します。

取り合わせが自由なランチがお得な「もみいち食堂」

山形新幹線「南出羽」駅からほど近い、山形県道22号線(山形天童線)沿いにあるのが「もみいち食堂」です。

外観は普通のお店ですが、店内はいると、リノベーションされた空間は、「食堂」という名前にはもったいないほどの、落ち着いた雰囲気と、ゆったりとした時間が流れています。

訪店出来たのは、商談が押して13時50分頃。14時で営業が終了となっていたので、ヒヤヒヤしましたが、マスターが大丈夫ですよ、と快く迎えてくださったので、何とかギリギリ、ランチタイムに滑り込めました。その時点で店内に5組のお客さんがいたので、繁盛ぶりも窺えますな。

こちらの一押しオススメメニューは「もみいちランチ」。

画像のメニューの中から、メインメニューを2つ選択できる、かなり贅沢でコストパフォーマンスの高い内容です。今回はかなりおなかが空いていたので、「唐揚げ」と「ネギトロ」をチョイス。期待が高まります。

店内をぐるりと見渡すと、後続で地元の方が数組入ってこられていました。むぅ、かなり地元の人からも愛されているお店だと言うことがワカリマス・・・。

さて運ばれてきた「もみいちランチ」。福島の「おかめ食堂」に負けず劣らずで、かなりのボリュームに圧倒されます。

「唐揚げ」は、あこや食堂あさひ食堂と並んで竜田揚げ風ですが、下味がしっかりとしていて、やはり上手いの一言。山形で唐揚げが美味しいというのは、ほんと関西で持っていたイメージにはなかったので、驚きですわ。

もちろん、ネギトロも、出汁醤油とワサビに絡めて、熱々ご飯とともにいただきます。う~ん、この取り合わせで関西なら、軽く4桁オーバーのお値段ですな。お味噌汁も美味しくいただき、あっという間に完食です。

因みに、定食の場合、3杯までごはんのおかわりは無料とのこと。当然私は1杯で充分でした・・・。

お店には、クルマで行くのが基本になるので、足の確保は重要ですが、山形市内の北部方面で、ガッツリ、コストパフォーマンスの高い定食を堪能したい人にオススメします。

関連記事>>>山形グルメ 対照的な味噌ラーメン! 白菜ラーメン「幸来」と「龍上海 東根店」

もみいち食堂
■住所:山形県山形市七浦572
■電話:022-349-4191
■営業:ランチ/11:30~14:00 ディナー/17:30~21:00 (ラストオーダー20:30) 日曜営業
■お休み:月曜日・第1日曜日

家庭的な料理が自慢の「あすなろ食堂」

山形県立南高等学校の東隣で、山形県道16号線からほど近いところにあるのが「あすなろ食堂」です。店舗の外観、店内ともに、昭和の雰囲気満点。しかも、お父さんとお母さんも、昭和の雰囲気満点です。

訪店したのは、お昼ごはんには少し早い11時40分頃。しかし、ほぼ満席に近い状態で、カウンター席が一つだけ空いており、何とか席を確保することが出来ました。

今回は、メニューにある様々な定食の中から「あすなろ定食」を選択です。

お客さんは、地元の家族で来ている人や、学生とおぼしき人、私のような営業マンといった様々な人がごはんを頬張っています。なんとまぁ、いい雰囲気ですな。

早速運ばれてきた「あすなろ定食」。

日替わりメニューになりますが、この日はイカのフライに小鉢が2品、ごはんにお味噌汁という、かなりボリューミーな内容。小鉢は体に優しい健康的なメニューで、イカフライは、いつ以来か分からないくらい久しぶりで、昔はよく食べたなぁと思い出しながら、あっという間に完食です。

まぁ、それにしてもどんぶりにもられたごはんの量。山形の定食屋さんには、今後ますます頑張ってほしいと思わずにはいられません。

次はとんかつ定食を食べに伺いますわ。

関連記事>>>山形グルメ 白湯チャンポンが美味しい「めんこいや」と充実のメニューで毎食悩む「定食屋 仁亭」

あすなろ食堂
■住所:山形県山形市東原町4丁目2−39
■電話:023-642-4304
■営業:ランチ/11:30~14:00 ディナー/17:00~20:00 日曜営業
■お休み:水曜日

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。