グルメ

宮城グルメ 酸辣湯麵の「拉麺 勇気」と超私選・宮城ラーメン四天王の一つ 海老ラーメンの「らーめん ONE」

東北には、西日本にはあまり馴染みのないグルメがたくさんなります。

山形の「冷たい肉蕎麦」や「辛味噌ラーメン」はその代表例ですが、宮城・仙台にも、西日本ではあまりなじみが無いものの、美味しいラーメンがあります。

そこで今回は、酸辣湯麵が美味しい「麺屋 勇気」と、海老ラーメンの「ラーメンONE」をご紹介します。

超私選 仙台ラーメン四天王 海老ラーメンの「らーめん ONE」

私が仙台に赴任して、初めて驚いたラーメン屋と言えば、「らーめんONE」。宮城県道23号線沿いの仙台市宮城野区にあります。

何が驚きかと言えば、店舗の外観や店内は、およそラーメン屋ではなく、カフェと見まがうほど、洗練された建物もさることながら、「海老スープ」のラーメンに初めて出会ったという事。正直、世の中にこんなジャンルのラーメンがあったんかいなと、衝撃に近いもの感じた記憶があります。

私の中でラーメンと言えば、京都の「新福菜館」、「第一旭」、「天下一品」、大阪の「ラーメン横綱」などで、そもそも、関西や広島、岡山と言った西日本エリアで、海老を出汁に使用したラーメンを食したことが無かったからですな。

大体お昼前後は、混みます。ラーメン屋さんなので、回転は早いものの、短くても20分は待つ大繁盛店。

さて、この「海老ラーメン」。

海老味のする独特なテイストのスープは濃厚で、どちらかと言えば、ジャンルは違いますが、「天下一品」のラーメンスープの濃厚さに似通ったところがあります。

麺は太麺で、もちもち感満点。濃厚海老スープと絡んで、ホンマに美味いなぁと、心の底から思います。

勝手ながら、超私選ではありますが、宮城・仙台ラーメン四天王の一つになっているほどです。また、「海老ラーメン」で、750円という良心的な価格も好感が持てますな。

ほんと、関西でお店を出しても、大繁盛店になること間違いないですわ。

ここまで高いレベルで、今まで味わった事の無いラーメンに出会うことが出来るのも、ある意味、全国転勤、単身赴任のメリットなのかぁと、つくづく思います。

是非、近くに立ち寄った際は、食してみてください。

関連記事>>>宮城グルメ 超私選の宮城ラーメン四天王 鶏の「くまがい」・醤油の「伊藤商店」

ONE (ワン)
■住所:宮城県仙台市宮城野区福室境3-86-1
■電話:022-765-9772
■営業:11:00~15:00、18:00〜21:00
■お休み:木曜日

初めての酸辣湯面との出会い 「麺屋 勇気」

「拉麺 勇気」は、国道4号線から少し入った仙台市若林区にあります。

駐車場は表に2台と、裏に複数台駐車できる十分なスペースを確保。訪店した時は、表が一杯であったため、裏の駐車場に止めました。

今回、訪店したのは、職場の同僚から「酸辣湯面なる美味しいラーメン屋さんがあるから、1回行ってみたら」と言われたのがきっかけですな。

さて、この酸辣湯面。読み方は「スーラータンメン」と言いいます。西日本で生活してきた私にとって、ほとんど馴染みのないラーメンになります。因みに、酸辣湯面の定義を調べてみると、

酸辣湯(サンラータン、スーラータン)は、中華料理(四川料理・湖南料理)のスープのひとつ。酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理。~ウィキペディアから引用~

とあります。

今まで赴任した広島や岡山では、まぁ馴染みのないラーメンになりますわ。

酸っぱい辛いラーメンとはどんな味なのか、ワクワクしながら店内に入ると、「いらっしゃいませ」と愛想の良い掛け声と共に、大柄なマスターが、中華鍋で料理をしながら迎えてくれます。

訪店時間は夜の7時30分を回っていましたが、カウンターのみの席は1席を除いて、全て一杯。運よく、残る1席に座ることが出来ました。

今回は、かなりお腹が空いていたので、注文したのは、「海老酸辣湯面」の麺大盛。大盛は2玉というキングサイズですな。

店内をぐるりと見渡すと、カウンター席のみという事に気が付きました。その満員のカウンター席のお客さんが、皆笑顔でラーメンを頬張る絵は、ある意味何とも言えない、ほっこりとした雰囲気を感じます。

「おまちどおさんです」と運ばれてきたのがこちら「海老酸辣湯面」。最初見た時は「餡掛けラーメン?」と感じたぐらいの今まで見たことのないラーメンです。

早速食してみると、若干酸っぱさがあるものの、程よく餡と馴染んで美味しいのですが、麺を大盛にしたため、麺の味が餡スープに勝っていて、後半から餡スープ自体の旨味、美味しさを感じることが出来ませんでした。う~ん、残念・・・!

これは、酸辣湯面が美味しくないのではなく、私の選択ミスです。

ですので、次回は「海老酸辣湯面」の中盛を注文し、追加レポートしますわ。

関連記事>>>宮城グルメ バラエティ豊かな定食が自慢の「武屋食堂 泉店」とあっさり美味しいお蕎麦「そば処 日和」

拉麺勇気
■住所:宮城県仙台市若林区若林7-6-1
■電話:022-294-7090
■営業:11:30~15:00 18:00~21:30 [土・日・祝]11:30~21:30
■お休み:月曜日