グルメ

宮城グルメ 超私選 宮城ラーメン四天王の一角 煮干しラーメンの「ラーメン スミス」と、沢山のねぎが美味しい「ラーメン ねぎっこ」

東北に赴任して、よく分かったことは、ラーメンの趣向は、西日本と東日本では異なるという事。

特に東北は、海老系の出汁が美味しい「らーめんONE」や鶏系出汁が美味しい「くまがい」など、明確にこの出汁が旨いと言えるラーメン店が数多くあります。

その中でも、煮干し系の出汁とネギが美味しいラーメン店にそれぞれ出会うことが出来ました。

そこで今回は、煮干し系の出汁が美味しい「ラーメン スミス」と、ネギが美味しい「ねぎっこ ラーメン」をご紹介します。

超私選 宮城ラーメン四天王の一つ 煮干し系の出汁が美味しい「ラーメン スミス」

「ラーメン スミス」は、国道45号線から北に1本入った道路沿いにあります。

東北のラーメン店は、出汁の美味しいラーメン店が数多くあります。

「ラーメン スミス」は、煮干し系の出汁が美味しいお店として、同僚から何度か一緒に行こうと誘われていましたが、残業の関係で中々デビューで来ずじまい。で、ようやくこの日お邪魔することが出来ました。

お邪魔したのは、夜の20時30分頃。

遅い晩御飯の為、お客さんもあんまりいないのかなぁと思っていましたが、何と8名もの先客がいる人気ぶり。否が応にも、期待が膨らみます。

この日注文したのは、ニボ味噌ラーメン。

味噌ラーメンと言えば、山形では「らーめんめ組」「龍上海」「寅心らーめん」の辛味噌らーめんが美味しいのですが、煮干し系の味噌ラーメンは初めてですな。勿論、西日本ではお目にかかれない味噌ラーメンです。

待つこと7分。ようやく、噂のラーメンとご対面です。

スープは、ぱっと見は「らーめんONE」とほぼ同じく、濃厚系。一口蓮華でスープを飲むと、非常に濃厚で、煮干しの風味とネギを筆頭に様々な野菜が絶妙のバランスで楽しめます。

また、麺は中太で、もちもちとした触感と共にコシがあり、太く大きめのチャーシューは、濃厚なスープに浸しながら食べると、美味しさ倍増。併せて注文したご飯との行き来であっという間に完食です。

中華そばや醤油ラーメンと言った、従来のラーメンの種類とは違う、新しいラーメン。私が食べている間も、続々とお客さんが入店してくるのも納得です。

仙台に赴任して、「こんなに美味いラーメンが世の中にあるんやなぁ」と感じるお店。煮干し系の美味しいラーメンを食べたい方におススメです。

関連記事>>>奈良グルメ 関西のスタミナラーメン「彩華ラーメン」と洋風醤油ラーメンの「どうとんぼり神座」

■住所:宮城県仙台市宮城野区原町1丁目3−21
■電話:022-299-6388
■営業:11:00~15:00 18:00~22:00
■お休み:水曜日

沢山のささがき状ねぎが良いアクセント 「ラーメン ねぎっこ」

「ラーメン ねぎっこ」は、仙台市内から約30分の国道4号線沿いにあります。

営業車で何度もお店の前を通っていましたが、通るタイミングがお昼ご飯以外の時間帯ばかり。以前から気になっていたのですが、この日ようやく入店することが出来ました。

お店の玄関を入ると、店名にあるネギに対するお店の熱い思いが伝わるポスターが掲示されています。

関西で有名な「ラーメン横綱」や「魁力屋」を筆頭に、ラーメンのネギ掛け増しは、ある意味普通ですが、掛け増し以外の方法でネギをたくさん食べる方法がどのように表現されているのか、期待が高まります。

この日注文したのは、ねぎっこラーメンセット。海苔に味玉、多くのチャーシューが入った味噌味のスペシャル版です。

待つこと約7分。「ねぎっこラーメン」が運ばれてきました。

刻んだネギが大盛に・・・、ではなく、ささがきごぼうの様に、長く縦に刻んだネギなので、いつもの刻みネギとは触感も、スープに絡んだ味も、良い意味で全く違います。

しかも、大振りのチャーシューは、厚目ながらスープの出汁とよく馴染み、味玉も柔らかく、大判の海苔3枚もスープにに浸し、セットのご飯との行き来であっという間に完食です。

西日本では食べたことの無い、バラエティーに富んだトッピングも美味しいささがき状のネギラーメン。

遅めのお昼ご飯が食べられるのもウレシイですな。今度は、野菜ラーメンカレー味を食べに伺いますわ。

関連記事>>>山形グルメ 西日本にはない冷たいラーメンの「湯蕎庵 味津肥盧」と鶏ごぼうラーメンが美味しい「麺家 かぐら」

ラーメンねぎっこ 富谷店
■住所:宮城県富谷市ひより台2-35-1
■電話:022-358-4930
■営業:10:45~22:00
■お休み:年中無休