グルメ

奈良グルメ 関西のスタミナラーメン「彩華ラーメン」と洋風醤油ラーメンの「どうとんぼり神座」

ようやく夏休みが取得でき、仙台から関西に一時帰省です。

しばらくは、ゆっくり地元で家族と一緒に生活をし、鋭気を養いますわ。

そんな中、直近のブログでお伝えしたとおり、茨城グルメで食した「スタミナラーメン」が思いのほか美味しく、帰省したタイミングで、懐かしい関西のスタミナラーメンを食したく、久しぶりに奈良県にお邪魔しました。

そこで今回は、関西のスタミナラーメンである「彩華ラーメン」と、洋風醤油ラーメンの「どうとんぼり神座」をご紹介します。

関西のスタミナラーメン「彩華ラーメン」

大阪市内から、高速の南阪奈道路、国道165号線を経由して約1時間のところに、「彩華ラーメン 桜井店」はあります。

彩華ラーメンに出会ったのは、今から約25年前の大学生の頃。当時のバイトの先輩に連れられて、深夜に食した関西を代表するスタミナラーメンの味に、衝撃を受けた記憶があります。

小学生の頃から、近所の中華料理屋さんのラーメンしか食べたことが無い中で、白菜と豚肉、ニラなどの具材を、醤油ダレに辣醤(ラージャン)で辛味を付けた独特のスープは、醤油でもなく、塩でもなく、味噌でもない、ある意味世の中にこんなに美味いラーメンがあったんかいなと思いました。

茨城の「現代」で食べたスタミナラーメンで思い出してしまい、今回の帰省で必ず食べようと思ったラーメンですわ。

この日、店舗に到着したのは、お昼を回った14時頃。週末ということもあり、地元の家族連れで列をなしている状態。時代を経ても、相変わらずの人気に、ある意味ほっとします。

この日注文したのは、ド定番の「彩華ラーメン」とライス。

ピリリときいた醤油ベースのスープに、白菜やニラが美味く絡み合い、スープの染み渡った豚肉とライスを一緒に食べれば、若かりし頃の空腹を満たした、あの満足感がよみがえり、あっという間に完食です。ホンマに美味い!

食後は、ニンニクの臭いが気になりますが、年に1回の事なので、家族には我慢してもらいますわ。

関西を代表するスタミナラーメン「彩華ラーメン」。是非、近くに立ち寄られた際は、食してみてください。

関連記事>>>茨城グルメ まさにご当地ラーメンのスタミナラーメンが美味しい「現代」と家庭的な雰囲気で楽しめる「中華料理 桜蘭」

■住所:奈良県桜井市東新堂522-1 フレスポ桜井内
■電話:0744-49-2081
■営業:11:00-24:00
■お休み:無休

洋風醤油ラーメンの「どうとんぼり神座 キューズモール店」

「彩華ラーメン」と並んで、関西を代表するスタミナラーメンが、「どうとんぼり 神座」の「美味しいラーメン」。

創業は道頓堀店が1号店なので、大阪グルメに属しますが、私がよく通ったのが奈良にある「香芝店」。ですので、奈良グルメととしてご紹介します。

彩華ラーメンとの違いは、醤油ベースでピリリとするスープでありながら、洋風で白菜の甘さを感じることの出来るラーメンであること。こちらも、醤油、味噌、塩といった従来のジャンルには無いラーメンですな。

この日は、大阪・阿部野橋にある「キューズモール」へ、家族で買い物に来た際に、フードコートに出店しているのを発見し、こちらもまたあまりの懐かしさにランチで食することにしました。

この「美味しいラーメン」。ノーマルで食べると、白菜の甘さを感じることができ、ピリ辛のニラを追加で入れれば、その分、辛さも感じることの出来る「セルフコントロールラーメン」ですわ。私の好みは、ピリ辛ニラをたくさん入れて食べるタイプ。

唐揚げセットを注文したので、ラーメン、唐揚げ、おにぎりの往復で、あっという間に完食です。

週末ということもあり、、大阪 阿部野橋にあるキューズモールのフードコートは、お客さんで一杯。その中でも「どうとんぼり 神座」は、行列の長い人気店ですわ。

恐らく東日本では無いラーメンです。関西に立ち寄られた際には、是非、食してみてください。

関連記事>>>宮城グルメ 酸辣湯麵の「拉麺 勇気」と超私選・宮城ラーメン四天王の一つ 海老ラーメンの「らーめん ONE」

どうとんぼり 神座 阿部野橋キューズモール店
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目6−1 あべのキューズモール3F
■電話:06-6636-3790
■営業:10:00~22:00
■お休み:無し