ゴルフ

単身赴任者におススメ 楽天GORA 1人予約で仙塩ゴルフ倶楽部 浦霞コース ラウンド記 ~後編~

9ホールを2回ラウンドするのが、「仙塩ゴルフ倶楽部」の特徴。

同じコースを2度回るのだから、前半の反省を生かし、スコアを改善することが出来るのか。

そこで今回は、楽天GORA 1人予約で仙塩ゴルフ倶楽部 浦霞コース ラウンド記 ~後編~をご紹介します。

後半のスタッツ

№1 №2 №3 №4 №5 №6 №7 №8 №9 TOTAL
PAR 4 4 3 5 4 5 3 4 4 36
YARD 342 295 160 474 317 476 105 331 370 2870
SHOT 3 2 2 3 3 6 1 2 2 24
PAT 2 2 2 2 2 2 2 2 3 19
TOTAL 5 4 4 5 5 8 3 4 5 43
ERROR 1 0 0 0 0 2 0 0 1 4

後半の振り返り

後半は、ドライバーをフルに活用することで、前半とは違ったモチベーションで臨みます。

1番は、右に曲げて木の中に着弾。2打目は7Iで低く出して50ヤードほど前進。残り80ヤードからSWでグリーンオンさせ、2パットのボギー発進。

2番ホールは、ドライバーショットでフェアウェイ右サイドに着弾。残り90ヤードからSWフルスイングするも、グリーンオン出来ず花道にポトリ。そこから9Iで転がして寄せて、1パットのパー。

3番ホールは、右側の崖が強烈なプレッシャーのかかるショートホール。前半で左手前バンカーに入れた嫌いから、右側に逃げて、崖下の木の根元に着弾。

斜面の出来るだけ上にボールを登らせたかったので、7Iのハーフショットで、花道手前まで持っていき、SWでピン奥1メートルに持っていき、1パットのボギー。

ここを凌げたのが正直大きく、流れを持ってくることが出来ました。

4番ホールは、ドライバーをフルスイング。ただ、飛びすぎて右側のくぼみボールが着弾。2打目はコースに戻すことに専念。残り140ヤードから、7Iでフルスイングし、グリーンオン。2パットのパー。

5番ホールも、ドライバーをフルスイング。ただ、飛びすぎてのぼり斜面に着弾。2打目は残り90ヤードからPWで狙うも、大ショート。3打目をグリーンオンさせ、残り4メートルから1パットのパー。

ここまでは順調でした。で、魔の6番ホールです。

ドライバーは若干スライス気味で、フェアウェイ右サイドに着弾。ただ、前日の雨でグショグショに濡れた位置から、マジックマリガンFW3HLで、2オンを狙いショットするも、右まっすぐに飛び出しまさかのOB。

同じ位置から再びマジックマリガンFWでショットするも、大ダフリで60ヤードの前進。7Iでグリーンオン狙うも、花道にポトリ。そこからグリーンにオンさせ、2パットの8。やってしまいました・・・。

7番ホールは、前半同様、1オン2パットのパー。

8番ホールは、ティーグランドからも段々畑のようなうねりがはっきり見えるミドルホール。

前半プレイで後悔した2段目のうねりの下までボールをもっていかないと、2オンはあり得ない事が分かっていたので、ドライバーをフルスイング。狙い通り、2段目のうねり下に着弾。残り90ヤードの強烈な打ち上げをPWでフルスイング。2オンさせ、そこから痛恨の3パットでボギー。

最終ホール9番は、マジックマリガンUT21°でフルスイング。約200ヤード先にボールを運び、今度は地面からマジックマリガンUT21°でグリーンオン狙うも、右側に外し、3打目を乗せて、2パットのボギー。

色々見えてきましたよ・・・。

関連記事>>>ゴルフでクラブの本数を減らしてトライする練習方法とは?

課題

①2打目を狙うスキルは無いので、前進ショットを心掛ける。
→6番ホールのOBは、悔いが残りました。まずもって、2オンを狙いにったこと。5番で長いパーパットを入れて、調子に乗りました。

あくまで、7Iで前進ショットさせ、あわよくばパーを狙うべきでした。結果として、ボギーペース+2打を取り返す力は、今の自分にはありません。

このOBが無ければと、本当に悔やむ1打です。

②3パットを無くすことが大事。
→とにかく強めに打って、3パットを無くす。これが大事ですな。

関連記事>>>芝の上から練習できるゴルフのマイコースを持つメリットとは?

同伴者のプレースタイルから学べる事

今回は楽天GORAで初対面の人とプレーしましたが、「人のふり見て我がふりなおせ」の諺が身に染みました。

例えば、同伴者の1人が木の間に打ち込み、そこから低い弾道で出すのかなと思いきや、グリーンを狙う為に、一番狭い木々の間を狙ってショットし、結果は木の根元にポトリ。それを繰り返す事3回。無駄なスコア浪費になっていました。

また、ある同伴者は、途中までボギーペースを維持し、良い流れでプレーしていましたが、3パットならぬ5パットしたあたりから崩れて、トリプルペースに。

流れの大事さをはたから見ていて、良く感じとれました。

初めての同伴者だからこそ感じ取れるゴルフの課題。そして自分の課題。

あ~、ホンマゴルフは楽しいなぁと、心から思った1日でした。

これからも、プレーしたいゴルフ場の1人予約をうまく活用して、スキル向上につなげていきますわ。

関連記事>>>ゴルフ場予約サイトの最適な活用方法とは?