単身赴任

単身赴任をうまく乗り切るためのおススメアイテムとは?

単身赴任生活をうまく乗り切るためには、「健康で」「時間がかからず手早く」「便利な」アイテムが必要となってきます。

それらをうまく使いこなすことで、仕事を頑張れる体力に戻したり、朝の忙しい時間をうまく使えて、サッと出かけることが可能になります。

今日は、私が単身赴任生活で普段から使って便利やなぁと思うアイテムをご紹介します。

T-FAL(電気ケトル)

朝の忙しい時間に大いに役立ちます。朝食のトーストを焼いている5分という時間の中で、一緒に飲むコーヒーと職場に持って行くコーヒーの2つのコーヒーを作る分量を、あっという間に沸騰してくれます。時短生活には、今や欠かせないアイテムとなりましたな。

関係記事>>>仙台から大阪へ 新幹線と飛行機のどちらがお得で疲れないのか?

クーリンプラス(湿布)

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。その力で、今では仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノ。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。

関係記事>>>単身赴任で「体にもお財布にも心にも優しい夕食」とは?

除菌できるアルコールタオル

私は主に電子レンジや、ベランダの物干しざおを拭く時に使用しています。

電子レンジは冷凍の魚、特にぶりの照り焼きなどを温めると、電子レンジ内に温められたタレが飛んで、匂いが残ることが多く、ほかのおかずを温める時に、その匂いが移ってしまうのが悩みの種でした。

そこでアルコール除菌で食卓用を購入し使用したところ、効果はてきめん。しっかり匂いまで拭き取ってくれました。香り付きの除菌タオルもありますが、それで電子レンジを拭いた場合、その匂いが残って、おかずに移るので、無香料なのも良いです。

物干し竿は、シーツやバスタオルなど、直接かけて干す前に拭いています。単身赴任の場合、干せるのは週末のみで、それまでに汚れが竿に付着していることが多いためです。

除菌のスプレータイプは、結局何かで拭き取りをしなければならないので、アルコールタオルが便利ですな。

便利なアイテムを使って、うまく単身赴任生活を乗り切りたいもんですわ。

関係記事>>>単身赴任でクルマを持つメリットとは?