単身赴任

単身赴任で生活必需品の大容量パックを購入する目安とは?

単身赴任では、日ごろ妻に任せていた生活必需品の購入も、自分でやらなくてはなりません。

ただ、必要だからと言って、なんでも店舗の売場にある商品をそのまま購入しては、お得に買い物ができません。

そこで今回は、生活必需品で通常サイズと大容量パック、どちらを購入した方がよりお得なのか、をご紹介します。

生活必需品の通常サイズと大容量パックの存在意味

大容量パックが登場したのは、恐らく今から5年ほど前です。

衣料用洗剤からスタートして、今ではどのカテゴリーでも大容量パックというものは存在しています。例えば衣料用洗剤で有名な花王のアタックの詰替は、通常サイズが770グラム。一昔前までは恐らく900グラムほどあったと記憶していますが、単価の下落で、少しずつ内容量を減らして、今の重さになっています。

単価の下落とは、つまりチラシの特売価格が一昔前なら198円であったものが、今では148円、158円と下がっていること。同じ容量で特売価格が下がればその分メーカーは損をするので、見た目の内容量を減らして少しでも利益を確保しようとします。

しかしそれだけでは利益を確保できるのが難しくなり、同じ商品の単価を上げるため、需要の先食いである大容量パックを登場させてきたわけです。

では、単身赴任者にとって、全ての生活必需品で大容量パックを購入すればお得なのか、見ていきましょう。

関連記事>>>単身赴任を前向きに満喫する方法とは?

大容量パック購入おススメのカテゴリー

購入する1つの目安として、消費、賞味期限の無いものがおススメです。

例えば、アタックやアリエールなどの衣料用洗剤やバスマジックリンなどの住居用洗剤、トイレットペーパーや消臭ビーズといった芳香剤などは、大容量パックでの購入をおススメします。

また、自炊をすることが前提となりますが、消費期限があっても保存がきくものもおススメです。

例えば缶詰や醤油、みりんといった調味料、食材ではウィンナーやマーガリンなど、日々使用することがほぼほぼ確定なものは、大容量パックでお得に購入しましょう。

関連記事>>>単身赴任の快適な住環境を選ぶ方法とは?

通常サイズ購入おススメカテゴリー

賞味・消費期限が無くても、通常サイズをおススメする理由は、単純に使用頻度が少ないから。

私の場合、例えばカビキラーを本体と詰替のセットを購入しましたが、使用頻度は月に1回あるかないか。またトイレマジックリンも同じ。バスマジックリンのようにほぼ毎日使用するのとは違い、週1回ペースの掃除では、本体を使い切るのに、一体どのくらいかかるのかと考えると、かなり長期間になります。

賞味期限のあるものの例でいえば、例えばそうめんのつゆ。

販売店のチラシで1Lの大容量ボトルが198円で勇んで購入しましたが、3倍希釈タイプであったこともあり、1シーズンではとても使い切る事はできませんでした。

お得に購入したつもりが、結果的に使いきれず捨てる羽目に・・・では、勿体ないですもんね。

関連記事>>>仙台から大阪へ 新幹線と飛行機のどちらがお得で疲れないのか?

自分の生活ペースを鑑みて購入する癖でお得に購入

結果として、自分の生活ペースを掴むことが一番の重要なポイントです。食材を購入する時、中々単身赴任者向けの食材量を販売している店が少ないんですな。

そこで私の場合、週末は鍋を作る事が多く、白菜が1/4では多すぎる為、1/4の半分である1/8を交渉してやってくれるスーパーに出かけたり、家族同居ではこんな小さな白菜は買わんやろうという白菜を販売しているJA直売所で購入したりと、様々出歩いています。

でも、そんな出歩きこそ、赴任地での楽しみでもあります。その赴任地にかなければ購入することもなかったお店や会話が、大事なのかなぁと思います。

最後に、販売店ごとの値付けや特売価格の比較もお忘れなく。新聞購読して、チラシに目を通す癖をつけましょう。

是非皆さんも、前向きな単身赴任生活を送るために、試してみてください。

関連記事>>>単身赴任で「体にもお財布にも心にも優しい夕食」とは?

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。