単身赴任

単身赴任 仙台-大阪 関西空港で格安航空「Peach」をスムーズに利用するには?

昨日までは春めいた気候でしたが、今日は夜から冬に逆戻り。帰宅するため、事務所から駐車場に向かっているときの寒さは、まさに真冬並みでした。

気温が行ったり来たりしながら、徐々に春になっていく、まさしく三寒四温ですな。ほんと、体調管理には気をつけましょう。

さて、今回は仙台から大阪へ帰省する時に利用している格安航空 Peachのスムーズな利用方法をご紹介します。

仙台-大阪への帰省は飛行機の選択がベスト

仙台から大阪への帰省手段は、新幹線と飛行機、高速バスの3つがありますが、ベストな選択は飛行機でしょう。

理由は①移動時間が一番短い(大阪の実家に到着するまで最短約5時間)②早期予約ならチケットも一番安い③移動経路が様々変わり、飽きずに時間が経つの3点。

ただ新幹線の場合は、発車ぎりぎりの時間にホームにたどり着くのは構いませんが、飛行機の場合、飛び立つ直前に飛行場に到着では、搭乗できません。

何故なら、搭乗時間の前の決められた時間に手続きをしていなければ、搭乗が出来ない仕組みだからです。

そこで、格安航空会社を活用して、安価に帰省する為に、初めての人には少しややこしい、関西空港のPeachのよりスムーズな利用方法をまとめました。

関係記事>>>仙台から大阪へ 新幹線と飛行機のどちらがお得で疲れないのか?

関西空港のPeachのスムーズな利用方法

関西空港の「Peach」を利用するには、関西空港の第二ターミナルに行かなくてはなりません。

「第二ターミナル」に行くには、まず、鉄道の関西空港駅の改札を出て向かって右側、「エアロプラザ」方面に向かいます。

連絡橋を渡り切ったところで、向かって左側に行きます。

少し行くと下りエスカレーターが出てくるので、それに乗って下ると、第二ターミナル行きの無料シャトルバス乗場に到着します。

無料バスの出発間隔は約3分から5分程度。乗場から第二ターミナルまでは、無料シャトルバスに乗って、約5分ほどかかります。

第二ターミナルに到着して正面の国内線ターミナルのドアを開けると、Peachの搭乗券を発行する機械があり、そこで搭乗手続きを行い、荷物を預ける場合はその手続きを行い、荷物を預けて、搭乗手続きが完了となります。

関係記事>>>単身赴任で大変なのは旦那?それとも妻?

関西空港のPeachの搭乗手続きリミット時間

関西空港の搭乗手続きの締切り時間は、搭乗手続きの25分前になります。

例えば、復路の仙台行き便を17:25発で予約している私の場合、少し時間に余裕を持たせるために、関西空港駅に16:16着のJRの電車に乗って来ます。関西空港駅のホームから、第二ターミナルのPeach 搭乗手続きの機械の場所まで、シャトルバスの時間を含めると、大体15分程度はかかります。

搭乗手続きのリミットは17時ですが、何が起こるか分かりませんので、早めの行動が焦りを生まず、スムーズに利用することができます。

関係記事>>>単身赴任で「体にもお財布にも心にも優しい夕食」とは?

復路 関西空港のPeachへの搭乗と仙台空港の利用方法

格安航空という事もあり、第二ターミナルの利用になりますが、空港の造りも簡素です。実際、機内に乗る時も、ターミナルから機体まで飛行場の屋外を歩いて移動するのは、逆に貴重な経験にもなります。


関西空港から約1時間40分で仙台空港に到着。荷物を受け取り、駐車している第二駐車場までは約5分で到着です。

早め早めの行動が、スムーズな利用に繋がります。

Peachを利用されるときは、是非活用してみてください。

関係記事>>>単身赴任の光熱費(ガス代)を驚異的に下げる選択肢はプロパンガスか都市ガスのどちら?

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。