ゴルフ

初心者から上級者まで ゴルフスイングを劇的に変えてくれる「フレループ」の効果とは?

ゴルフの場合、正しい練習方法をコツコツ実践すれば、好スコアに繋がるという結果が出るのも早いもの。それはゴルフに限らず、仕事や人間関係など、多くの事柄に当てはまります。

ただ、ゴルフのスイング練習で、何が正しい方法なのか、分からないのが厄介なことですな。

レッスンプロに教わったり、雑誌に書いてある記事を元に、一生懸命ゴルフ練習場で練習しても、それが結果として悪癖を固めるだけになるのなら、いわば無駄な努力。時間もお金も体力も勿体ない事になってしまいます。

今回新たに、自宅練習の新たな練習器具として「フレループ ショート」を購入しました。そして、誤読、つまり誤った使用方法で悪癖に繋がらないよう、YOUTUBEで「マーク金井さんの「フレループ セミナー」を閲覧し、実際に自宅練習に取り入れています。

実際に練習に取り入れて、その感覚はどうだったのか?

そこで今回は、ゴルフスイングを劇的に変えてくれる「フレループ」の効果をご紹介します。

フレループ ショートを購入した理由

「フレループ ショート」を購入した理由は、「スーパーシャットくん」「ゴルフの竪琴」に続いて、自宅で練習出来、かつゴルフスイング技術が向上できる練習器具を購入したかったからです。

同じ練習器具で継続して自宅練習していると、ある意味飽きが来るのも事実。

また、「フレループ ショート」のシャフトが反り返る事で、スイング中に腕や手に起こる負荷が、一体どんなものなんだろうという好奇心も、購入した理由ですわ。

「フレループ」には、通常サイズとショートの2種類があります。GDOの商品レビュー欄には、通常サイズは自宅で練習すると、部屋のものに当たってやりにくいという記事を発見。

私は専ら自宅練習中心なので、ショートを購入したという訳です。

自宅練習に取り入れてみて

「スーパーシャット君」「ゴルフの竪琴」で、長年自宅でシャットフェイスの練習を継続してきたこともあり、一発目にスイングした感想は「こんなもんかいなぁ?」という拍子抜けしたもの。

シャフトのソリが腕や手に負荷を与えるという感覚は、正直思ったほどではありませんでした。

まぁ、「スーパーシャット君」でシャットフェイスを意識した練習の効果が、ある意味正しかったと確認できたことは、良かったですな。

ただ、腕による回旋は、「スーパーシャット君」で練習する時以上に、意識させられます。

シャフトの先端についているのがボールなので、重心距離は無いものの、シャフトのソリが、どうしても腕や手に回旋を意識させるという訳ですな。

正しい練習方法は、こちらではあえて記載しません。記載することによる、誤読、誤った理解を避ける為です。

因みに、どういう器具でどういう練習方法が一番理に適っているのか、それはマーク金井さんのYOUTUBEをぜひ参考にしてみてください。

マーク金井の「フレループセミナー」

「フレループセミナーNEO」

 

ゴルフ初心者から上級者まで幅広く対応する室内練習器具

なぜこのフレループを練習することで、スイングが良くなるのかを理解したうえで、日々の自宅練習に取り入れ、週末の芝の上からの練習で確認していけば、確実に練習効果はあると思います。

どのように効果が出てくるのかは、今後もこのブログでアップしていきたいと思います。

唯一つ言えることは、この「フレループ ショート」がもっとゴルフを始めた若かりし頃に出会っていればなぁというもの。

かつては私もゴルフ練習場に行き、ゴルフ好きな先輩に教えてもらって、一生懸命練習したもんです。今振り返ってみれば、時間もお金も体力も、勿体ない使い方だったなぁと改めて思いますわ。

直近は仕事が忙しいですが、新練習器具を使って、この春からの練習ラウンドに生かしていきますわ~