宮城県

鳥肌が立つ激熱泉温と湯の花いっぱいの高泉質 管理人不在の宮城「鳴子温泉郷 川渡温泉共同浴場」

富谷パブリックで早朝ハーフ練習ラウンドを終え、向かったのが宮城鳴子温泉郷の「川渡温泉」。

鳴子温泉郷の一番手前にあります。

鳴子温泉郷といっても、場所が違うので、泉質も異なるのは、前回「中山平温泉 しんとろの湯」で証明済み。「川渡温泉」の泉質にワクワクですわ。

そこで今回は「川渡温泉共同浴場」をご紹介します。

施設の特徴

「川渡温泉共同浴場」は、仙台市内から1時間30分、国道108号線から江合川にかかる橋を渡ってすぐのところにあります。

鳴子温泉郷の一番手前に位置する同施設は、普通の住宅街の中にあります。Googlemapとカーナビの両方に登録して向かいましたが、最初に到着した時は、施設の前をすっと通り過ぎてしまうくらい、商売気がありません。

駐車場はどこかと探すと、近くの公民館に止めてくださいと掲示されているポスターを発見。クルマですぐのところに公民館はありました。

歩いて約1分。ガラッと扉を開けると、いつものごとく、お母さんが座っている番台がありません。

う~ん、入浴券はどこで買えばいいんだろう?と思い、いったん外に出ますが、それらしき影も形もなく。お母さんらしき管理人の方もいらっしゃらず。

とにかく脱衣場に入りますが、「鳴子温泉 滝の湯」に匹敵するくらい超ミニマムスペース。しかし、ここでも入浴券売機がありません。しかも、貴重品ロッカーや、鍵のかかるロッカーが一台もなく。

う~ん、いつもと勝手が違う事を実感。どうすれば良いのか、あたりをきょろきょろしていると、ありました、入浴料を入れる木箱が。

ここは、無人野菜販売所かい~と一人突っ込み入れてしまいました。

関連記事>>>関西を代表する 源泉掛け流し 奈良「十津川温泉 庵の湯」

お湯の特徴

脱衣所に掲示されている入浴心得によれば、含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉で、低張性弱アルカリ高温泉。泉温は53.1℃あり、加温、加水なしの、まさに源泉かけ流しですな。

内風呂は1つのみで、洗い場は2つのみのシンプルな設定です。

早速、入浴料入れの木箱に200円を投入し、いざ浴場へ。

いつものように、かかり湯の後、ザンブと全身浴へと思いきや、浴槽に足を入れると思いのほか深い上に、床の石面がぬるぬるしていて、すべりそうになりました。

皆さん、入浴さる際は、気を付けてください・・・。

関連記事>>>ただ、ただ、温泉のみに浸かり、湯を感じ、疲れを癒す 宮城「鳴子温泉 滝の湯」

入ってみて

お湯は、PH値が7.9ですので、あまりぬるぬるしてはいません。

ただ、特筆すべきは、「黄金川温泉 白鳥荘」「豆板温泉 三峰荘」に匹敵するくらいの激熱タイプの泉温。一足浴槽に入った瞬間、あまりの熱さに鳥肌が立つくらい、激熱ですわ。

また、硫黄臭が香り、茶緑色でかつ小さな湯の花がたくさん舞う泉質。まぁ、大小の湯の花が、手のひらにすくったお湯のなかだけでもいっぱいあります。

ちなみに、茶緑色の泉色の為、浴槽に沈めた自分の体は勿論見えません。味は少し甘い感じで、今まで塩辛い温泉はありましたが、ほんのり甘い温泉は初めてですな。

洗い場の水を体にかけて体の火照りをとりながら、全身浴を繰り返す簡易交代浴で堪能しました。

なお、アメニティーは全くありません。極上のお湯のみとなりますが、実は体に優しいのは、お湯のみのお風呂が一番良いと、その昔、笑っていいとものタモリと福山雅治の会話があった記憶がありますので、そこは気になさらずに。

また、浴槽の石床は、ぬるぬるしていて、お尻が滑りそうになり、危うく溺れかけそうになりますので、ご注意を。

鳴子温泉郷が、東の浴綱というのが良く分かります。5つの温泉それぞれ特徴があって、それでいて高レベル。

また、地元の人がひっきりなしに訪れていました。

しばらくは、鳴子温泉郷に通いますわ。

関連記事>>>真冬は「白銀」の世界 源泉かけ流し  銀山温泉「滝と蕎麦の宿 瀧見舘」 

川渡温泉 共同浴場
■住所:宮城県大崎市鳴子温泉川渡25−29 川渡温泉浴場
■電話:0229-83-3441
■料金:大人/200円  小人/100円
■営業:6:00~22:00
■お休み:定休日 なし※要確認

 

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。