ゴルフ

マジックマリガンユーティリティの実力とは?

東北もようやく春めいてきました。そんな中、今シーズン初めて、「富谷パブリック」で早朝ハーフラウンドを初プレイ。

その初プレイに合わせて、初使用したのがマーク金井さん監修の「マジックマリガン ユーティリティ」です。

「ミスに強く、スコアをつくるクラブ」という設計コンセプトの元、作られたクラブは、私にとってどうだったのか。

そこで今回は、「マジックマリガン ユーティリティ」の試打インプレッションをご紹介します。

マジックマリガン ユーティリティとは?

「マジックマリガン ユーティリティ」はマーク金井さんが監修したユーティリティクラブ。

シャフトはアナライズオリジナルの70グラム台のカーボンシャフトを装着し、「ミスに強く、スコアをつくるクラブ」という設計コンセプトの元、作られたクラブです。

私が従前より使用していたクラブは、ブリヂストンのツアーステージ X-UT(2013)モデルの4U(23°)のカーボンシャフト。

My caddieの口コミを見て、購入しましたが、口コミほど簡単ではなく、ミスがミスのまま出てしまうクラブだったので、自分の技量をカバーしてくれる簡単なクラブに変更したいと思っていたところ、GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)の中古ショップサイトで出品されているのを発見し、即購入に至りました。

この冬、雪の降る日も、室内で練習しながら、早くこのクラブを芝の上から打ってみたいと思い、ようやく試す時が来たわけですな。

関連記事>>>ゴルフ用品を購入する最適な時期と、新品、中古どちらが良いのか

ナイスショット時の使用シーンと使用感

私は、ハーフラウンドは7本縛りでプレイしています。因みにその7本は、1W、4U(マジックマリガンユーティリティ)、7I、9I、PW、SW、PTのスターティングメンバー。

この日は、富谷パブリックのINコースでプレイし、マジックマリガンユーティリティはあえて積極的に使用。ティーショットで5回、2打目で3回という使用状況です。

まず10番ミドルホールでは、ティーショットで使用。推定180ヤードをほぼほぼストレート弾道で飛び、フェアウェイど真ん中に着弾。まずまずの滑り出しです。


続いて11番ロングホールもテーショットで推定180ヤード、2打目で推定170ヤードと、安定した飛距離にびっくりですな。


この他にも、18番(ミドルホール)でもテーショットで使用し、推定175ヤードと安定しており、打感とシャフトの適度なしなり感を感じながら、打つことが出来ました。

関連記事>>>ゴルフスコアを効率よく縮めるゴルフクラブとは?

ミスショット時の使用シーンと使用感

ただ、全てでナイスショットと言えないのがつらいところですな。

12番のティーショットでは、右に曲げてしまいましたし、16番、18番のティーショットでも、ナイスショットの当たりではありませんでした。

しかし、ミスの時であっても、飛距離はそこそこあり、大体150ヤードから160ヤード。しかも2打目からグリーンを狙いやすいことろまで、ボールが飛んでいることにある意味びっくり。

ツアーステージ X-UT(2013)よりも、ミスになった時の飛距離が稼げるので、まさにお助けクラブですな。

関連記事>>>ゴルフスコア100を切るための方法とは? 前編

おススメの理由

結論、マジックマリガン ユーティリティの購入・使用をおススメします。

特にナイスショットとミスショットの飛距離の差が、小さければ小さいほど良いと思います。何故なら、全てのショットでナイスショットを続けることは、非常に難しい為です。ミスショットでいかに飛距離を稼ぐのか、これが重要なポイントです。

シャフトも70グラム台のカーボンシャフトを採用し、重くて柔らかいシャフトを装着することで、適度な重量フローを保てていることも重要なポイントです。

飛距離追及、飛べば良いという観点からのみではなく、自分のミスショットによる飛距離ロスを、いかに少なく抑えてくれるのか、それがマジックマリガンユーティリティです。

ぜひ一度試してみてください。

関連記事>>>ゴルフスイングを効率よく上達するための練習器具とは?

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。