宮城県

ジャズが流れる大人の時間を楽しみたいなら 宮城「天然温泉 たかもりの湯」

仕事でくたくたに疲れ、ゴルフコンペの翌日は、一歩も家から出ることが出来ないくらい、疲れて1日中寝ていました。

疲れた時は、寝るに限ります。余程の疲れでもない限り、寝れば、疲れはとれるもんで。

3連休の3日目も、家でゆっくり過ごそうと思っていましたが、やっぱり大地のパワー・温泉で体を癒したいと思い、出かけてきました。

そこで今回は、宮城「天然温泉 たかもりの湯」をご紹介します。

施設の特徴

「天然温泉 たかもりの湯」は、国道4号線を経由して仙台市内から約1時間30分のところにあります。

国道4号線沿いの手前には、「ひまわり温泉 はなおりの湯」「豆板温泉 三峰荘」があり、県北では優良な泉質を誇る日帰り温泉地区で有名です。

今回訪れたのは、職場の先輩から「ジャズが流れる、大人の癒し空間やで。新しい施設で、雰囲気も良く、泉質もいいから、いっぺん行ってみたら」と言われたのがきっかけ。

直近まで公衆浴場や共同浴場に通っていたので、違った雰囲気を楽しむのも一つと思いお邪魔してきました。

この日は夕方18時頃に到着。入浴時間という事もあり、駐車場はほぼ満杯。地元民からの熱い支持が伺えます。

靴箱は、100円あと戻し機能の下駄箱に入れます。

自動券売機で、土日の大人入浴料 700円をお支払い。受付で入浴券を手渡し、脱衣場へ向かいます。

関連記事>>>山口県・一ノ俣温泉に匹敵するトロトロ泉質を堪能 宮城鳴子「中山平温泉 しんとろの湯」

お湯の特徴

脱衣場に掲示されている「入浴心得」によれば、泉質は、ナトリウム-塩化物温泉で、低張性アルカリ性高温泉。

源泉に対する加水なし、加温は冬季の湯温低下時のみあり、循環はなく、塩素系薬剤による消毒ありとなっています。多くの人が利用するので、致し方なしということですな。

着替えもそこそこに、かかり湯をしようとすると、そのかかり湯の施設が無いので、まず体を洗い、その後内風呂のにザンブと肩まで全身浴です。毎度毎度、この瞬間がたまりませんわ~。

関連記事>>>サクッと汗を流せる天然温泉 宮城「極楽湯 富谷店」

入ってみて

施設は、内風呂1つに露天風呂が1つ、そして洗い場というシンプルな構成。施設全体が新しく、綺麗で、ジャズの音楽が浴槽内にも流れています。

お湯は、PH値8.1でありながら、ぬるぬる感の強いお湯。「中山平温泉 しんとろの湯」ほどではありませんが、それに次ぐぐらいのぬるぬる感です。

無色透明で硫黄臭などは無く、温泉臭の苦手な方にもおすすめです。

源泉の注ぎ口に手を伸ばし、少し舐めてみると、塩化物温泉という事もあり、「沼木温泉 辻が花」ほどではないにせよ、若干の塩気を感じます。

ゆっくり内風呂につかった後、シャワーの冷水で体を冷やしたのち、次は露天風呂へ。

小ぢんまりした露天風呂は、大人が3人も入れば一杯のスペースですが、幸い、私一人だけ。肩まで全身浴をゆっくり楽しむことが出来ました。

再度、内風呂で全身浴を楽しみます。ジャズの音楽が流れ、ゆっくりとした時間が流れます。

今まで様々な日帰り温泉施設に行きましたが、浴室まで音楽が流れるのは初めて。

で、その音楽を聴きながら温泉を楽しむのも、また素晴らしい!耳障りで嫌な感じは全くなく、心も音楽で癒される感覚です。

音楽と温泉を両方楽しみたい方に、おススメです。

関連記事>>>水風呂が真茶色の源泉かけ流し 宮城石巻の「道の駅 上品の郷 ふたごの湯」

天然温泉 たかもりの湯
■住所:宮城県栗原市築館字上高森下24-1
■電話:0228-24-7161
■料金:平日 大人(中学生以上)700円、小学生400円 小学生未満 無料
※JAF会員割引あり
■営業:9:30~21:00
■お休み:毎月第一月曜日※年末年始他 要確認