宮城県

サクッと汗を流せる天然温泉 宮城「極楽湯 富谷店」

富谷パブリックの薄暮ハーフラウンド練習後は、この蒸し暑い時期、どうしても汗だくになります。

クラブハウスのシャワーを浴びることが出来れば一番いいのですが、薄暮ハーフラウンド利用者には、シャワーを開放していません。しかも、終了時間が17時30分と遅い時間帯なので、遠くの温泉施設に出かけるのも難しい状況です。

そこで、「富谷パブリック」にほど近い「極楽湯 富谷店」に行ってきました。

以前は「富谷ゆったり苑」という屋号でしたが、いつの間にか「極楽湯」が買収したようです。

そこで今回は、「極楽湯 富谷店」をご紹介します。

施設の特徴

「極楽湯 富谷店」は、国道4号線を経由して仙台市内から約30分のところにあります。

以前は「とみやゆったり苑」という屋号でしたが、「極楽湯グループ」に買収され、現在は「極楽湯 富谷店」と名前を変えています。旧名の時から気になる温泉施設でしたが、近くて遠い存在。中々、今まで行く機会がありませんでした。

「富谷パブリック」で薄暮ハーフ練習ラウンドを終えたのが18時頃。早速クルマで移動し、「極楽湯 富谷店」に到着したのが18時30分。丁度夕方の混む時間帯とあって、駐車場はほぼ満杯でしたが、何とか1台の空きスペースを探し、確保できました。

玄関をくぐる前に目にしたのが「太古の泉」の説明看板。

地下1,800mから湧き出る温泉の泉質などが記載されており、一般のスーパー銭湯ではなく、泉質や天然温泉に拘るユーザー向けの施設である事が判明。期待が膨らみます。

下駄箱に靴を預け入れ、自動券売機で土日祝の大人入浴券を770円で購入。受付で入浴券を手渡し、脱衣場へ向かいます。

関連記事>>>最上階の露天風呂からの眺望と海からのそよ風は格別なもの 宮城「わたり温泉 鳥の海」

お湯の特徴

脱衣場に掲示されている「入浴心得」によれば、泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で、高張性アルカリ性高温泉。

源泉が高温の為、加水あり、循環あり、塩素系薬剤による消毒ありとなっています。多くの人が利用するので、致し方ないですな。

着替えもそこそこに、かかり湯をして、まずは内風呂の主浴槽にザンブと肩まで全身浴です。毎度毎度、この瞬間がたまりませんわ~。

関連記事>>>広島市民の憩いの場 街中の天然温泉掛け流し 広島「塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園」

入ってみて

施設は、内風呂が天然温泉かけ流しの主浴槽とぬる湯、ジェット系のお風呂が4種類と腰かけ湯、そしてそこが深い水風呂にサウナ、洗い場という構成。

外湯は露天風呂、岩風呂に洞窟風呂(共に源泉かけ流し)、壺風呂、寝ころび湯、檜風呂とかなりの充実度。若干お値段高めですが、これだけ充実しているなら納得です。

主浴槽から露天風呂に移動。こちらも全身浴でゆっくりと体を癒します。

お湯はPH値が8.5と若干高めですが、ぬるぬる感はありなく、柔らかいお湯です。湯色は無色透明で、塩気はあまり感じないレベル。

ただ、湯温は露天風呂という事もあり、他のお風呂と比べると若干高めに感じます。

今日は、久々の練習ハーフラウンド。

私の場合、特に腕や肘は、疲れがたまると痛くなりやすいので、お湯の中で重点的にもみほぐします。

特に腕の筋は、揉む箇所によってかなり痛い部分がありますが、実はそこが疲れのたまっている個所。少しの力で、ゆっくり揉みほぐしていけば、大事に至りません。

次回以降の練習ラウンドも、気持ちよくプレイできるよう、丁寧にもみほぐしていき、じっくり約1時間、疲れを癒すことが出来ました。

地元の家族連れが、引っ切り無しに出入りしています。ここは新興住宅街・新富谷ガーデンシティのど真ん中。近くにこんな綺麗で立派な施設があれば、夕食も兼ねて家族全員で来るのも納得です。

サクッと汗を流したい時に、おススメです。

関連記事>>>仙台市民の活力・憩いの場 宮城「大江戸温泉物語 コロナの湯」

極楽湯 富谷店
■住所:宮城県富谷市成田1丁目4−1 新富谷ガーデンシティ内
■電話:022-348-3726
■料金:平日 大人670円、3歳~小学生340円 土日祝 大人770円、3歳~小学生 390円
■営業:10:00~23:00(受付 22:30)
■お休み:なし