ゴルフ

ゴルフ初心者、上達を目指すゴルファーにおススメ  宮城県「青葉山公園ショートコース」

仙台に赴任して、ショートコースで鍛錬しているのがここ「青葉山公園ショートコース」。

青葉山城や東北大学を抜けた山の上に位置する同ショートコースは、ゴルフ練習場と中古ショップ(ゴルフパートナーも併設している、総合的なゴルフ練習施設です。

周囲に競合する練習場やショートコースが無いため、土日はすぐに情熱ゴルファーで一杯になります。

今回は、青葉山ショートコースごご紹介します。

ショートコースの特徴

全部で9ホールからなるショートコースは1番が打ち下ろし、8番、9番が打ち上げホールとなっており、グリーンに向かって打つ重要なショットの練習が可能。

全体的にはフラットで、嫌なライは無いので、ミスがミスとして分かりやすいコースです。

特徴的なホールは2番。右側には林が続き、左側はえぐられた崖が目に飛び込んで来るので、否が応でも緊張します。

しかも距離が160ヤードとコース全体の中で一番長く、パーを取るのは非常に難しい、難易度の高いホールです。

カバヤショートコース(岡山県)と比較しても、コース自体は遜色ありません。

ただ、グリーンが青葉山の場合1つしかないので、2週目以降は、あえてティーショットの位置を意識的に変えるといった工夫があれば、飽きは来ないと思います。

カバヤショートコースとの違いで唯一残念なのは、パター練習場とアプローチ練習場が無い事。

しかもショートコース内のいたるところに「練習禁止」の立て看板があり、ショートコースを回る1週の間、かつ1球のみの練習になってしまう事です。

まぁ、分からんところでスタンド式のキャディバックを目印に見立ててSWでアプローチの練習をやったりしていますが、なんか心のどこかでビクビクしている自分もいるのも事実。

要望としては、パター練習場とアプローチ練習場の併設をお願いしたいですな。

関係記事>>>ゴルフ初心者、上達を目指すおススメショートコース 岡山県・カバヤショートコース

施設面の特徴

ゴルフ練習場と中古ショップが併設されているので、ショートコースを回る前のちょっとした準備運動的スイング練習にはもってこいです。

私の場合、300円分(42球)を購入し、1球ずつ狙うターゲットと番手を代えて練習します。打席料は無料で、ティーもオートなので便利。

ボール代だけで練習出来るのは、貧乏サラリーマンにとっては重要なポイントです。

この練習場の最大の目玉は、中古ショップが併設されていること。

お目当てのクラブが見つかれば、フロントに申請して、打席から試打することも可能です。

自分のスイングに合っているのか、シャフトのしなり具合やボールのつかまり度合など、自分で打って確認出来るので、最大限活用したいですわ。

関係記事>>>ショートコースで練習するメリットとは?前編

まとめ

カバヤショートコースと同様に友の会制度もありますが、富谷パブリックのハーフラウンドとの兼ね合いもあり、私は入会していません。

練習場とショートコースの使用で、年間で元が取れるなら、入会した方が良いでしょう。

宮城の芝の上からの練習として、おススメです。

関係記事>>>ショートコースで練習するメリットとは?後編

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。