ゴルフ

ゴルフ初心者、上達を目指すゴルファーにおススメ 宮城県・富谷パブリック

仙台市内から約40分。私が今、修練の地として通っているのが、「富谷パブリック」

東北での早朝ハーフラウンドは、時期を間違えなければ実にすがすがしく、上がった後は、源泉かけ流しの温泉で汗を流し、体と心を癒せる素晴らしい練習環境です。

今回は、芝の上からの練習におススメのコースとして「富谷パブリック」をご紹介します。

早朝ハーフラウンドプラン内容

林でセパレートされた所謂「山コース」ですが、隣のホールとの仕切りで使われている木々はそこまで深くなく、林間コースの雰囲気満点です。

 

私が通う理由として、まず早朝・薄暮ハーフの設定があること。

早朝は6時~7時まで、薄暮は13時以降のスタートで、平日は2,700円、土日祝は3,600円という手軽さは、継続条件を満たしてくれる最大のポイントです。

また、1人でもプレーできること。

自分の予定だけでプレーが組めることは、時間の使い方の自由度と充実度を上げてくれます。

そして最後に、距離は短く、フラットなコースだという事。

コースの幅はそれほど広くはないものの距離が短い分、飛ばしてやろうという煩悩を抑えてショットの正確性を磨き、且つマネージメントをしていけばスコアに反映されるコースです。

河川敷のように全てがフラットというわけではありませんが、いやらしいライはほとんどない、分かりやすいコースです。

関係記事>>>早朝ハーフラウンドのメリットとは?前編

コースの特徴

電動カートはなく歩きセルフの為、プレーすることで下半身強化にもつながります。

キャディバックもスタンド式なら担ぎで回れるため、7本縛りのプレーなら軽くてすむメリットがまさに体感できます。

コースメンテも、本コースに引けを取りません。

グリーン上のディボットの多さが時期によっては気になるところですが、それはコース側ではなくプレーヤーの責任なので、見つければ自分が補修していけば良いだけ。

これだけの環境を安価で提供してもらうわけですから、コースへの恩返しもしていくべきでしょう。
 

関係記事>>>早朝ハーフラウンドのメリットとは?後編

まとめ

因みに練習グリーンは、OUTとINのスタート脇に各1カ所ずつで、アプローチ練習場はありませんが、回った後の充実度は非常に高いので、おススメです。
 

なお早朝・薄暮共にロッカールームが使えず、車で身支度を整える必要があります。

また早朝はプレー後にお支払い、薄暮はプレー前お支払いとなります。

芝の上からの練習におススメのコースですわ。

関係記事>>>ゴルフスコアを効率よく縮める精神点数配分とは?

富谷パブリックコース
■住所:宮城県富谷市三ノ関狼沢73−1
■電話:022-358-2209
■料金(税込):ホームページを参照ください。http://www.tomiyacc.jp/fee-pub
■お休み:年中無休(年末年始は要確認)