ゴルフ

ゴルフ用品を賢く購入する方法とは?

ゴルフは何かとお金がかかるもの。限られた生活費やお小遣いの中で、効率よく買い物をすることで、自分の欲しいクラブやバッグを購入する事が出来ます。

その効率の良い方法とは、インターネットのショップサイトを活用する事。

選択アイテムによっては、通常販売店で購入する良りも、安価に購入することが出来ます。

そこで今回は、ゴルフクラブや用品の賢く購入する方法をご紹介します。

インターネットショップサイトでの購入おススメアイテム ボール編

消耗品の筆頭であるゴルフボールは、例えばタイトリスト PROV1などのスピン系の高いもので、1ダース5,000円~6,000円が相場。OBを気にする貧乏サラリーマンには、中々手が出せません。

そこでおススメなのが型落ちボールの購入です。

大体メーカーにもよりますが、毎年3月頃が新製品ボールの発売時期になり、それまで6,000円前後で販売されていたボールがマークダウンされ、1ダース4,000円前後になります。その時期に買いだめするのが最も有効な節約術です。

では、買いだめしたボールの賞味期限はどのくらいなのか。

ボールは、高温多湿の場所ではなく、比較的穏やかな場所で保管すれば、大体5年が目安と言われております。使用している資材がゴムなので、経年劣化がどうしても発生するからですな。

ならば、3月の買いだめ時期を逃しすと、正規品の高いボールしか購入できないのか。

そんなことはありません。

例えば、今日現在(2019年5月12日)、ゴルフダイジェスト・オンラインのショップサイトでは、2015年型のSRIXSON Z-STARやZ-STARXVボールが1ダース税抜2,999円と格安で販売されています。

格安の理由は、型落ち、且つUSA版なので、日本正規品とは異なるという事。

ただ、私も実際購入して使用して感じたのは、80台を目指すレベルのゴルフスキルでは、違いが分かりません。普通に打感が良く、いつもの弾道で飛んでいきますし、距離感が大きく狂う事もありません。そして何より、NEWボールのあの新しいゴムの香りが何とも言えませんなぁ。

ボールは、経年劣化の観点からロストボールよりも、新品ボールの購入をおススメますが、少しでもお得にNEWボールを購入するには、普段からのサイトのチェックが必要ですわ。

関連記事>>>スコアが改善されるシャフト選択とは?

インターネットショップサイトでの購入おススメアイテム グリップ編

ボールと同様に消耗品のグリップも、インターネットサイトでの購入をおススメします。
その理由は、まとめ買いでかなりお買い得だからです。

私がいつも購入している Golf Pride社のCP2 ラップスタンダードグリップは、GOLF5といった店舗で購入しようとすると、1,000円後半の本体売価となっていますが、ゴルフダイジェスト・オンラインのショップサイトならば、6本セットで税抜5,000円ととかなりお買い得になっています。

ただ、インターネットでグリップを購入した場合、どこでグリップ交換してもらえるのかという問題があります。グリップ交換は①自分でやる②ゴルフショップに持ち込んで、交換料を支払って交換してもらう の2つ方法がありますが、おススメは②の持ち込んで交換してもらう方法です。

理由は、結果的に手間暇かからず、お金も最小限で済むからです。

ゴルフダイジェスト・オンラインでは、自分でグリップ交換することを推奨しています。

で、交換キットも販売していますが、①交換キット自体にお金がかかる②販売店によりまちまちですが、交換料は1本400円が相場 であることを考慮すると、自分の手でやるよりも、プロの手でやってもらった方が、安全、安心に使用することが出来ますな。

また一度交換すると、大体1年ぐらいはグリップ交換しません。ですので、次回交換する時期には、交換する手法も忘れている可能性もあります。

私は、持ち込みをおススメします。

関連記事>>>ゴルフクラブの売買は、オークションとショップのどちらが良いのか?

インターネットショップサイトでの購入おススメアイテム グローブ編

同じく消耗品のグローブも、インターネットショップサイトを活用しましょう。

ゴルフダイジェスト・オンラインでは、私がいつも使用してるフットジョイのウェザーソフグローブなら、5枚組で税抜3,747円。1枚当たり800円以下で、かなり安価になります。

自分のグローブサイズを把握しておけば、手の成長はほとんどない年ごろなので、買いだめしても問題ありません。

関連記事>>>ゴルフ用品を購入する最適な時期と、新品、中古どちらが良いのか

インターネットショップサイトでの購入をしない方が良いアイテム

ゴルフシューズのインターネットサイトでの購入は、極力控えましょう。

理由は、靴のサイズが、メーカーやシューズによってまちまちで、実際にはいてみないと分からないからです。しかも、サイズが合わず、返品となれば、手間暇や返品送料までかかるので、面倒なことが多すぎます。

実際に販売店の店舗の売場に行き、履いてみて、自分の足にしっくりくるか確認することが一番重要なポイント。確認だけして、インターネットショップで注文というやり方もありますが、あまりおススメしません・・・。

購入アイテムを厳選して選択すれば、浮いたお金でハーフラウンド練習やショートコースで芝の上からの練習費用に回すことが出来ます。
ぜひ一度試してみてください。

関連記事>>>ゴルフのマイボールは、ディスタンス系とスピン系、新品、ロストボールのどちらが良いのか?

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。