おススメするボールタイプ

ゴルフのマイボールは、ディスタンス系とスピン系、新品、ロストボールのどちらが良いのか?

 ゴルフボールのタイプは、大きく分けて、飛距離にこだわった「ディスタンス」系ボールと、スピンにこだわりがある「スピン」系ボールの2つがあります。

 どちらを使えばよいのか、また上達に貢献してくれるのは、どちらのタイプなのか。今回は、自分の経験に基づき、ご紹介したいと思います。 

ディスタンス系ボールをおススメしない理由

 何故ディスタンス系のボールをおススメしないのか。それは、ゴルフは飛ばすスポーツではなく、自分のイメージするところに落として、そこから止めたいところに止めるスポーツだから。

 ディスタンス系のボールの場合、1打目、2打目までは「飛距離追及」という役割をきっちり果たしてくれますが、グリーン周りでは、転がしや上げるアプローチでピンに寄せようと思っても、自分のイメージ以上に転がる事が多々あり、結局無駄な1打、2打に繋がるからです。
 

 しかもドライバーの飛距離やアプローチの距離感を掴むことは、使用し続けるボールと一蓮托生の関係にあります。

 例えばスピン系のボールをOBなどでロストしたからと言って、次はディスタンス系のボール使うなど交互に使えば、いつまでたっても自分のドライバーの飛距離を把握したり、アプローチの距離感を掴むことはできません。

関係記事>>>ゴルフクラブの売買は、オークションとショップのどちらが良いのか?

スピン系ボールをおススメする理由

 同じボールを使い続けてこそ、養われるゴルフをプレーする上で非常に重要な要素の一つだと思うのです。ただでさえ、ミスをするスポーツなのに、変えなくてよいものはそのまま変えずにスポーツすることがゴルフでは非常に重要と考えます。

 私はエースボールとして、タイトリストのPRO V1を使用していますが、他のメーカーのブランドを使用する場合は、スリクソンのZ-STARやブリヂストンのTOUR B330Sなど、系統的に近いボールを使用しています。

 何故ならショット、アプローチ、パターの距離感を変えられたくないから。それだけ使うボールは、神経質になっても良い部分だと思います。

関係記事>>>ゴルフを効率よく上達し、スコアを縮める為の方法とは?

まとめ

 結論は、まだ100切り出来ていないレベルであれば、スピン系の低価格タイプ(ex:スリクソン AD333シリーズなど)。

 安定90台から90切り、安定80台を目指すレベルであれば、スピン系の高価格帯(ex:スリクソン Z-STARシリーズなど)のボールをおススメします。

 因みに、新品とローストボールならば、新品を購入しましょう。

 ドライバーやアイアンと同様に、ボールも新商品に代わるタイミングで、マークダウンされます。マークダウンされるタイミングなら、今まで1ダース5,000円前後のものが、3,000円~4,000円になり、かなりお得になります。

 そのタイミングでまとめ買いしておけば、暫くは大丈夫。GDOのショップでは、かなりお得に購入できまっせ!

関係記事>>>ゴルフ用品を購入する最適な時期と、新品、中古どちらが良いのか