ゴルフ

ゴルフで夏の暑い時期をうまく乗り切る方法とは? 

ここ1週間ほど、5月とは思えないほど、非常に暑い日が続いています。

普通に生活するだけでも、暑いと体力を使いますが、屋外のスポーツであるゴルフは、更に体力を消耗します。

ゴルフが大好きな人にとっては、暑かろうが寒かろうが関係ない、と言い切る人も多いのではないでしょうか。しかし、自分の体を労わるのも、長くゴルフをプレイする上では重要なポイントです。

そこで今回は、ゴルフをする上で暑い夏をうまく乗り切る方法をご紹介します。

夏場のおススメ基本スタイルは半袖半ズボン

夏場の基本スタイルでおススメなのは、半袖半ズボン。

半ズボンなんて小学生以来、履いたことないわと言われる方も多いと思いますが、私も3年程前までは、その状態でした。

しかし、半ズボンを履き始めると、もう元には戻れません。何故なら、長ズボンとは比較にならないくらい、お尻周りや太ももの裏が蒸れないからです。正しくは蒸れますが、半ズボンの特性で、換気が適度に効いており、気にならないレベルになるのです。

年齢を重ねると、若い頃以上に汗をかく箇所が、特にお尻周りや太ももの裏。ここが蒸れ蒸れになると、もうゴルフどころではありません。気持ち悪いこととの戦いでもあります。

半ズボンを履くことで、この蒸れのレベルが抑えられれば、汗をかく量も、抑えることが出来、少しでもゴルフのプレイに集中することが可能になります。

関連記事>>>ゴルフ用品を賢く購入する方法とは?

肌を出来るだけ露出させない事

夏場のゴルフプレイで一番気を付けなければならない事は、出来るだけ太陽の光に肌を晒さない事。肌に太陽の光が直射されれば、結果として物凄い疲労感に繋がります。

では、半袖半ズボンのスタイルで太陽の直射から肌を守るにはどうすれば良いのか。

答えは上半身は、腕にアームカバーを付ける、下半身はロングソックスかカーフタイツを履くことです。

アームカバーの場合、半袖なら簡単に装着できます。アームカバーと同様に、肌を晒さないという点では、速吸速汗タイプの機能性長袖下着もありますが、あまりおススメ出来ません。

以前私も機能性長袖タイプの下着を着ていましたが、重ね着になっていることもあり、汗でグショグショになって、風通しが悪く、蒸れ蒸れの状態でプレイしていました。

そこで、アームカバーに代えたところ、上半身は半袖一枚になり、風通しが良く、蒸れ蒸れ状態から解放されました。

因みに、下半身のロングソックスやカーフタイツは、太陽の直射から肌を守るだけでなく、適度な締め付け(加圧)があるため、足がつったり、疲労感を抑える事にも役立ちます。

関連記事>>>若者のゴルフ人口を増やす方法とは?

肌だけでなく目も太陽の光から守ることが必要

武田薬品のアリナミンのホームページにも記載されていますが、実は目の日焼けが、かなりの疲労感を生むことが分かっています。

であるならば、どうすれば良いのか。

答えはサングラスをかける事です。

私は緑内障予備軍であることが人間ドックで分かったという事もあり、ゴルフプレイ時は、夏場に限らず年中、サングラスをかけるようになりました。

おかげで、夏場のプレイ後に感じる、目の奥の何とも言えない、ジ~ンとした疲労感をここしばらくは感じていません。

勿論、帽子も被って、出来るだけ太陽の直射から顔全体を守りましょう。

関連記事>>>マジックマリガンユーティリティの実力とは?

ゴルフのプレイ時間は早朝か薄暮がおススメ

ゴルフプレイの時間は、出来るだけ早朝か薄暮にし、フルプレイは出来るだけ避けた方が無難です。

というのも、年々異常気象の度合いが強くなり、真夏の真昼間は、とてもじゃないですが、ゴルフに適さない、半端ない太陽の直射が降り注ぐ状態になります。

もちろんコンペや仲間内でのプレイがあり、避けがたい時もあるかとは思いますが、命あっての物種、体を壊してしまっては、元も子もありません。

しんどいなぁと思ったら、ラウンドの途中であっても、やめる勇気を持ちましょう。

何を隠そう、私も5月26日の富谷パブリックの練習ラウンドで、早朝ハーフであっても、後半2ホールは、かなりバテバテでした。暑さに体がついていかなかった証拠だと思いますわ。

工夫次第で快適にできる夏場のゴルフ。体と相談しながら、自分の出来る範囲内で、対策をとってみませんか。

関連記事>>>若いゴルフ初心者が上達の壁を乗り越える方法とは?

ゴルフで疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今ではゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。