グルメ

山形グルメ お腹が減った時にがっつきたい ボリューム+味の両立おススメランチ 「あたご食堂」「ラーメンめ組」

営業先でのお昼ご飯は、出来るだけ当地で美味しいと評判のお店を探して行きます。

理由は単純に、当地でしか食べる事の出来ない、美味しいお昼ご飯を食べたいから。

様々な営業先で、実際に食べて美味しいと思うスポットをご紹介します。今回は山形市内編です。

「あたご食堂」の唐揚げ定食

山形県庁の南にある「あたご食堂」。一見するとお寿司や割烹・小料理のお店かと勘違いする軒先ですが、中に入ると、何かほっとする雰囲気。そう、家庭的な香りのする定食屋さんです。

正直、前の赴任地である岡山や広島、実家のある大阪では、この手の定食屋さんに、しばらくお目にかかっていませんでした。大手の広域チェーン店が様々な食種で展開し、地域の小さなお店は、ことごとく消滅に追い込まれていったのだろうと思います。

地域で昔ながらのお店を続けているこの流れを大事にするためにも、時折訪れたいものです。

さて、様々なメニューの中から、今回は唐揚げ定食(7個)を注文しました。

唐揚げのお肉は、食べやすいように半分にカットされ、広げられているタイプ。口いっぱいほおばると、衣の味は竜田揚げに近く、かなり高いレベルでうまい唐揚げです。

以前、広島に赴任していた時によく訪れた、山口県の美祢市にある「やまむら」の唐揚げには残念ながら及びませんでしたが、それに迫るものがありました。

全体的に、唐揚げ7個にご飯も大きめのお茶碗に結構盛られているので、ボリュームがかなりあります。

他のお客さんの注文も、約8割が唐揚げ定食だったので、多くの人に愛されているんだろうなぁと思います。

定食屋さんのラーメンやかつ丼もあるので、次回はほかのメニューにも挑戦したくなりましたな。

ボリュームのある、美味い唐揚げ定食を食べたい人におススメです。

あたご食堂
■住所:山形県山形市松波4-8-1
■電話:023-622-6363
■営業:11:00~15:00、17:00~20:00 日曜営業
■お休み:木曜日

「め組」のみそわんたんめん

私が抱いていた山形は、「お蕎麦」のイメージが強く、実際美味しいのですが、ラーメンもかなり美味しいです。

特に味噌ラーメンは、西日本では見たことのない「スープに粉末海苔」の取り合わせが多いように感じます。

今回ご紹介するのは、閑静な住宅街のど真ん中にある、ラーメン「め組」。店の玄関の雰囲気からして、かなりの期待を抱かせます。「ラーメン 焼き鳥」となっているので、夜は居酒屋として営業しているのかもしれません。

店内は、手前がカウンター席、奥に座敷という作り。テーブルにはお冷ではなく、冷たい緑茶が用意されており、緑茶好きの私には、たまらないサービスです。

今回は、お腹がかなりすいていたので、ボリュームのある「みそわんたんめん」を注文しました。

やはり刻み海苔が入っているスープは濃厚で、今まで食べた味噌ラーメンとは違う美味しさ。

海苔がかなりいい影響をだいしてるのかなぁと思います。

麺は太麺で、ワンタンもかなり多く入っており、十二分の味とボリュームでした。

次回は、基本の中華そばを食べたいと思います。


ボリュームのある、美味しいみそわんたんめんを食べたい人におススメです。

め組
■住所:山形県山形市桜田東4-3-13
■電話:023-622-0202
■営業:11:00~15:00(L.O. 14:30)、17:30~(平日のみ) 日曜営業
■お休み:月曜日

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。