宮城県

あっさり、さっぱり癒したいなら、宮城「明日の湯温泉」

青葉山ショートコースで軽く汗を流すと、時間は夕暮れ。短時間で到着して汗を流せる日帰り温泉施設に行きたいと思い、チョイスしたのが、青葉山ショートから約30分にある「明日の湯温泉」。

明日からの1週間に備えて、日曜日の夕方に癒せるぴったりの施設名ですな。

施設の特徴

「明日の湯温泉」は、457号線から少し脇道に入った奥にある、周囲は田んぼや畑に囲まれた、日帰り温泉施設。玄関脇には、温泉の説明看板がありますが、パット見た感じでは、今まで訪れた日帰り温泉施設では、一番ミニマムな規模です。

玄関をくぐると、待合室の奥に番台があり、お母さんがにっこり出迎えてくれます。かっぱの湯や三峰荘などの日帰り温泉施設感は全くなく、雰囲気は、自分の家に帰ってきたような感じ。自動券売機で入浴料500円を購入し、番台のお母さんに手渡します。

貴重品は、10円支払う貴重品ロッカーにあずけて、いざ脱衣所へ。はたまた、こちらも恐らく大人5人もいれば満杯になろうかという超ミニマムスペースですな。

関連記事>>>鳥肌が立つ激熱泉温と湯の花いっぱいの高泉質 管理人不在の宮城「鳴子温泉郷 川渡温泉共同浴場」

お湯の特徴

入浴心得によると、お湯はナトリウム塩化物泉で低張性弱アルカリ性高温泉。加水、加温ともになく、循環、消毒も一切ない、正真正銘の源泉かけ流しの温泉です。

期待を胸に浴室に入ると、内湯1つに、洗い場が4つ。おっと、こちらも今までで一番の超ミニマムスペースですな。

では、いざ参らんとザンブと肩まで浸かります。

「三峰荘」「黄金沢温泉 白鳥荘」の激熱タイプではなく、「まほろばの湯」
「銀山温泉 瀧見館」と同じく絶妙な湯温。加温なしで絶妙な湯温なら、まさに大地が与えたもう奇跡ですわ。これなら、いつまでも浸かる事の出来るいいお湯です。

お湯は温泉臭がほとんどしない無色透明タイプ。PH値8.3ですが、あまりぬるぬる感はなく、柔らかい優しいお湯です。

関連記事>>>山口県・一ノ俣温泉に匹敵するトロトロ泉質を堪能 宮城鳴子「中山平温泉 しんとろの湯」

入ってみて

お湯の泉質は、非常に良く、今までの中で上位に来ることは間違いありませんが、いかんせん長居できるタイプの日帰り温泉施設ではありません。

夕方という時間帯もあり、次から次へと人が入ってくるので、実際の入浴時間は50分。平日の混まない時間帯なら、ゆっくり入浴できそうです。

ただ、洗い場のシャワーの湯量が大いに不足。つまりザァーザァーでません。チョロチョロしか出ないので、水で一気に流しましたが、湯量の少ないシャワーは改善してほしいですな。

サウナや露天風呂、水風呂はありませんので、純粋にお湯を楽しみたいけど、ゆっくり浸かってる時間が余りないので、あっさり、さっぱり癒したい時やそういう人におススメです。

関連記事>>>1200年前から滾々とつづき、源泉に近い状態でお湯を提供する、料理も大満足の「沢乙温泉 うちみ旅館」

明日の湯温泉
■住所:宮城県仙台市泉区根白石新坂上34−10
■電話:022-376-7886
■料金:大人500円、子供300円
■営業:10:00~22:00
■お休み:年中無休

体が疲れたときのオススメグッズ

以前、接骨院で治療を受けたときに、痛めた患部に貼付して使用してくださいといわれたのが、「クーリンプラス」。

その力で、今では日帰り温泉に中々行けず、ゴルフや仕事で疲れがたまってきた時に肩や背中に貼って寝れば、背中の疲れがとれてまた頑張れるスグレモノです。

 製造元の株式会社吉田養真堂のHPには「天然メントールを使用した貼付材です。天然ゴムや樹脂等を使用し、優れた貼り心地です。肌に優しくかぶれが少ない素材にこだわりました。」と紹介されています。

実際長年使用していますが、かぶれたことは一度もなく(個人差があると思います)、ある程度の粘着力もあるので、寝返りをうったぐらいでは剥がれません。

ゴルフで疲れた時や、普段のちょっとした疲労回復には大いに役立つアイテムです。